ワイモバイルと楽天モバイルで迷っているなら比較すべき7項目




料金プランも似ているワイモバイルと楽天モバイルです、どちらを選んでいいものやらと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

優先するポイントは人それぞれですが、ワイモバイルと楽天モバイルを比較するのであれば外せない7つの項目を挙げさせていただきました。

どうぞじっくり比較していただいて、最高の格安スマホデビューにしましょう。



ワイモバイルと楽天モバイルの比較ポイント

ワイモバイルと楽天モバイルの比較ポイントは下記の通りです。

比較ポイント① 通信速度を重視するか

あなたが現在ドコモ、au、ソフトバンクと言った大手キャリアのスマホを使っているなら、快適な通信速度でネットを楽しめていることと思います。

今の利用環境からワイモバイルに乗り換た場合であれば、今まで通り通信速度は速く快適にネットが使えるでしょうが、楽天モバイルに乗り換えた場合る場合は注意が必要

楽天モバイルなどの格安スマホをMVNOと呼び、これらMVNOは大手キャリアから通信回線をレンタルしてサービスを提供しています。

この通信回線のレンタル組(MVNO)は楽天モバイルのみならず、ユーザーがこぞってスマホをいじる時間帯など通信速度が遅くなることが多々あります。

赤ちゃん
MVNOは接続料というお金を大手キャリアに払って回線を借りてるんでちゅが、接続料を払い過ぎれば儲からないでちゅし、接続料をケチったらネットが遅いとユーザーに不満が溜まるし、ちょうどいい塩梅が難しいんでちゅ

個人差はあるかと思いますが、私は使いたいときに快適にスマホでネットができないことが超絶にストレスで、通信速度が遅いのが我慢なりません。

あなたは四六時中、職場や家のWi-Fiに囲まれていたり、『たまにしかスマホは使わないし遅いのは気になりません』という人でしょうか。

そうでなく『時間帯を問わず快適にネットが使えなきゃ話にならない!』と思うなら、MVNOという選択肢は捨ててワイモバイルを選ぶことをすすめます。

管理人
  • ワイモバイル・・・ソフトバンクと同じで通信速度が速くて快適
  • 楽天モバイル・・・時間帯によっては遅くなってイライラするかも

通信速度についてはこの比較ポイントを覚えておきましょう

比較ポイント② 契約期間によっては抵抗があるか

あなたは契約期間(俗に”縛り”なんて言われたりもします)をどの様に感じますか?

考える間もなく『縛られたくない!』という強い感情が湧いてくるなら、解約してもペナルティのない更新月が2年に一度のワイモバイルは向いてないかもしれません。

ママ
ママは縛られるの嫌いじゃないわよ。ふふふ💓

反対に楽天モバイルは、これ以降ならどのタイミングで解約してもペナルティがないよという最低利用期間が12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月と3種類あるので、ニーズに合わせて選べます。

縛られたくない理由は

  1. 更新月を忘れてしまって痛い目にあったことがある
  2. 2年契約の間にもっとお得なサービスが誕生したら損した気持ちになる
  3. “縛る”という通信事業者の販売方法が気に入らない

などなど様々だと思いますが、私はユーザーはルールを作る側ではないので自分が適応することを考えた方が建設的だと思っています。

更新月を忘れたくないならスマホのカレンダーに更新月をリマインドすればいいですし、契約期間内に契約解除料(9500円)を上回るお得で画期的なサービスが生まれれば、違約金を払ってでも乗り換えればいいと思います。

また、縛りとは『このスマホをあと〇ヶ月使わないといけない!』みたいな分割払いが原因で生まれている面もあると思います。

だったらSIMフリースマホを一括購入するスタイルにシフトするのはどうでしょうか。好きなタイミングで好きなスマホを買って使えば更新月はあまり気にならないですよ。

管理人
契約期間をしっかり把握し、コントロールできるようになった方が選択肢はより広がりますよ

比較ポイント③ よく利用するECサイトはどこか

ワイモバイルユーザーはYahoo!ショッピング、楽天モバイルユーザーは楽天で買い物した場合ポイントがより貯まりやすくなります。

  • ワイモバイルユーザーがYahoo!ショッピングで買い物すればポイント+4倍
  • 楽天モバイルユーザーが楽天で買い物をすればポイント+2倍

ECをよく使う方にとってはこのポイント加算の特典も判断基準になるかもしれませんね。

ちなみに私はワイモバイルユーザーですが、ECはもっぱらAmazonなのでもったいないことをしてます(;^ω^)

管理人
更に言うとYahoo!ショッピングはYahoo!JAPANカードの支払いでポイント+2倍に

楽天は楽天カードの支払いでポイント+2倍、楽天プレミアムカードor楽天ゴールドカードの支払いで更にポイント+2倍になりますよ

比較ポイント④ 今ある機種をそのまま使うのか

現在使っているドコモのスマホで引き続き使おうと思っている場合、ワイモバイルで使うならSIMロックを解除する必要があります。

2015年5月以降に発売されたドコモのスマホであればSIMロック解除することができますが、解約後は3ヶ月以内でないとSIMロック解除できないなど細かなルールがあるので注意してください。

ドコモのスマホが何らかの理由でSIMロック解除できないならワイモバイルで使うことはできず、楽天モバイル一択となります。

管理人
乗り換えのタイミングでスマホも新しく購入しようと思っているのであれば、ここは何も気にしなくて大丈夫です

比較ポイント⑤ 通話はどれくらいするか

楽天のかけ放題サービスは1通話5分までのみで、完全かけ放題はサービスを終了しました。

5分をはみ出た通話は20円/30秒かかるので、30分はみ出せば1200円とられます。5分を超える通話が多いなら楽天モバイルは向きません。

おじい
ついつい長電話してしまうこともあるから、気をつけんといかんのぉ

ワイモバイルの場合は1通話10分のかけ放題サービスが全てのプランに付いています。楽天モバイルの場合かけ放題なしを選択できるプランはありますが、ワイモバイルはかけ放題なしにできません。

またワイモバイルには完全かけ放題のオプションであるスーパーだれとでも定額というオプションを月額1000円で選択することもできます。

通話をたくさんする人は結果的にワイモバイルの方が安く使うことができますよ。

反対に全く通話をしないということであれば、ワイモバイルはかけ放題なしが選択できないので少しもったいなく感じますね。

管理人
  • 楽天モバイルは5分のかけ放題のみで、かけ放題なしを選択できるプランもある
  • ワイモバイルは10分かけ放題が全プランに付いており、追加1000円で完全かけ放題にできる

かけ放題の違いをおさえておきましょう

比較ポイント⑥ ショップで操作方法を教えてもらいたいか

スマホの操作や使い方でわからないことがあった場合、大手キャリアだとショップに行けばあれこれ教えてもらえるというイメージだと思います。

しかし、楽天モバイルをはじめとする大半のMVNOは、SIMフリースマホの販売と自社の契約を同時に行えるだけで、スマホについてはメーカーに聞いてくれというスタンスです。

おばあ
自分で調べるのが難しくてショップに行くのに、メーカーに聞けなんて言われたら発狂しちゃうわよ

記事作成時点で楽天モバイルのショップは全国に64店舗ありますが、これらは楽天モバイルの契約に関する業務が対面で行えるということで、大手キャリアのショップと同じようなサービスが受けられるわけではありません。

スマホの操作方法について色々聞きたいし自分のかわりにあれこれ調べて欲しいと思うなら、ワイモバイルから発売しているスマホを選んで契約するのがいいですよ。

それにワイモバイルショップは全国に1000ヶ所以上あるので、もしかするとあなたの家や職場から近いところにあるのではないでしょうか。

管理人
ショップに用事はないし、困ったら自分でなんとかできるという人なら、ここはあまり重要ではありませんね

比較ポイント⑦ 料金体系はあなたの使い方に合うか

ここまでの比較ポイントを見た人は『なんだかワイモバイルの方が良さそうに書いてあるね』と感じたと思います。

ムスメ
てめぇワイモバイルに寄せて解説してやがるな!
管理人
ワイモバイルは提供するサービスの質が高い分、他の格安スマホより少し料金が高いんだよ

実際安く使うことを優先する場合、ワイモバイルより楽天モバイルの方が安く使うことができます。

ところが楽天モバイルの人気プランであるスーパーホーダイと、ワイモバイルのスマホプランは下記のように料金は変わりません。

プランS(2GB) プランM(6GB) プランL(14GB)
1年目 1980 2980 4980
2年目以降 2980 3980 5980

この料金にはデータ通信量と下記の無料通話分がそれぞれ含まれています。

  • 楽天モバイルは5分以内の国内通話がかけ放題
  • ワイモバイルは10分以内の国内通話がかけ放題

 

2、6、14GBに5分ないしは10分のかけ放題付きというプランではワイモバイルも楽天モバイルも料金は変わらず同じです。

ではどんな場合に楽天モバイルは安く使えるかというと、下記の料金プランの場合、ワイモバイルよりも安く使うことができます。

 楽天モバイル 音声通話SIM
ベーシックプラン 1250円
3.1GBプラン 1600円
5GBプラン 2150円
10GBプラン 2960円
20GBプラン 4750円
30GBプラン 6150円

これらのプランは5分かけ放題がオプション(付け外しが自由、料金は月額850円)です。
ベーシックプランとは通信速度が200Kbpsという常に速度制限がかかったような状態の通信速度しか出ないプランです。

仮にネットは月に3GBで足りるけど2GBじゃ足りない。そして全く通話をしないという人の場合を考えてみましょう。

ワイモバイルだと1年目2980円、2年目以降3980円で6GBプランを契約するか、2GBプランを契約して我慢するかになります。

これが楽天モバイルだと1600円で済むわけですよ。プランが豊富でユーザーのニーズに合ったプランが選べるのは楽天モバイルの良いポイントですね。

ムスコ
ワイモバイルの料金体系に合わない人でも、楽天モバイルの料金体系なら安く使える場合があるということなんだね。
管理人
そうだね。ワイモバイルはプランが少ないから、合わない人もいるからね

結局はなにを優先するか




ワイモバイルと楽天モバイルを比較するポイントを7項目挙げて解説してきました。

  1. 通信速度を重視するか
  2. 契約期間によっては抵抗があるか
  3. よく利用するECサイトはどこか
  4. 今ある機種をそのまま使うのか
  5. 通話はどれくらいするか
  6. ショップで操作方法を教えてもらいたいか
  7. 料金体系はあなたの使い方に合うか

最終的にはこれらのポイントのなかで、あなたが何を優先してるかという話になります。

快適に使えることやアフターサポートを優先するならワイモバイルの方がいいでしょうし、

『とことん料金だ!多少不便を感じようが月に1000円変わるならがんばる。それに通話は我慢すれば0にできる!』という人なら楽天モバイルの方がいいでしょう。


管理人
やっぱり自分に合ったものを選ぶのが一番いいですよ

私はワイモバイルを選んで大満足しています

私はスマホは毎日使うものなので、快適にネットが使えることが譲れない基準でした。

『遅いなぁ』とストレスを抱えながら、なかなか切り替わらない画面をじーーーーっと眺めているのは

通話するときにいちいち『あー今料金かかってるわーー』と考えるのも

我慢せずに快適に使えて料金はドコモ時代の半額以下になっているので、あと1000円安くするために快適さを失うかもしれないギャンブルはしたくありません。

まぁスマホがサクサク動いてくれるかはスマホの性能にもよりますが、私はワイモバイルの通信速度に大満足しています。

季節は春、携帯業界最大の書き入れ時なのでワイモバイルのキャンペーン内容も充実してますよ。

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

【4月】ワイモバイルSIMで1万4400円割引 キャッシュバック&キャンペーンまとめ

2017.07.10








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。