【悲報】2018年のワイモバイル学割はポケットwi-fiが対象外




なんと12月1日から学割を開始し、世間の話題を集めているワイモバイル。

しかし、2018年度の「タダ学割」はスマホのみでポケットwi-fiの話がありません。

そこんとこどうなんだろうと思っていたところ、ワイモバイルの新商品発表会において我らが寺尾さんがお話されていました。



ポケットwi-fiの学割は「検討中」

11月30日に開催されたワイモバイル新商品&新サービス発表会において、寺尾洋幸執行役員が登壇し、新商品やサービスについてマスコミ向けに話をされました。

ちなみに寺尾さんは元willcomの執行役員だった方です。最近ではワイモバイル絡みのマスコミ発表の席では、寺尾さんがよく話しているように思います。さすがCOO。

で、本題ですが、2018年の学割にポケットwi-fiがないことを聞かれ・・・

Pocket WiFiの学割については、やるかどうかを含めて検討を進めている。今回は、中学校や高校への入学を前に親子でスマホについて話し合う機会を増やそうという意図で(スマホ向けの学割を)早めに発表させて頂いた。

ITmediaさんより

いやぁワイモバイルのポケットwi-fiの学割を狙っていた方、残念です。

検討中という柔らかいことばで表現していますが、これは何カ月経とうが検討中のやつだと思いますよ(;一_一)

今のワイモバイルにはEMOBILE時代のポケットwi-fi熱は冷め、スマホのことしか眼中にないんでしょうね。まぁ商売なんで儲かる方を優先なんでしょ。

それに『ポケットwi-fiとスマホで持つならそれなりの金額になるんだから、ソフトバンクのギガモンスターを契約してくれ』ってことでもあると思います。

去年までは細々とポケットwi-fiの学割があったのに残念です。みなさんがワイモバイルにクレームの電話を入れまくったら、寺尾さんも考え直すかもしれませんが・・・。

ポケットwi-fi+スマホで2018年は5860円

ワイモバイルのポケットwi-fiを検討していた方は、恐らくワイモバイルのスマホを使っているのではないでしょうか。

ワイモバイルのポケットwi-fiとスマホを組み合わせれば、家族割が適用になり月額▲500円安く使うことができますからね。

ワイモバイルの使い放題のポケットwi-fiは月額4380円、スマホをスマホプランS(2GB)で持ては1年目1980円なので合計6360円すが、家族割を適用すればここから▲500円引かれ、5860円です。

そしてもし去年のようなポケットwi-fiの学割▲684円があれば、ポケットwi-fi+スマホSプランで3696円+1480円=5176円と格安。今年は残念ながらこうはならないようです。

学割がなくてもポケットwi-fiはwimaxの方が安い

実はワイモバイルのポケットwi-fiではなく、WIMAXのポケットwi-fiの方が安く持てます。これは例えワイモバイルの学割が2018年も存在したとしてもという意味です。

ポケットwi-fiは実店舗よりもネット経由で契約する方がキャッシュバックの内容がはるかに充実しています。まぁテナント料も人件費も抑えられるので、当然と言えば当然。

そして使う回線は同じWIMAXなので、通信の速度は変わりません。つながりやすさも同じです。

↑この3609円の使い放題プランは残念ながら2ヶ月間限定で、それ以降の月額料金は4263円。

そしてキャッシュバックは鬼の31000円。

  • 1~2ヶ月目:3609円
  • 3~24ヶ月目:4263円
  • 2年間のトータルコスト:101004円
  • キャッシュバック:31000円
  • 実質的な2年間のコスト:70004円

これを元にWIMAXの実質的なひと月あたりの料金を計算すると70004円÷24ヶ月=2916円となります。

この金額はワイモバイルのポケットwi-fiの4380円に、家族割の▲500円、学割があったと仮定しての▲684円を加味しても3196円と、WIMAXの方が安くなるんです。

ネットで申し込む場合、キャッシュバックの時期が11ヶ月後と遅くなるんですが、この点さえ問題なければネットでWIMAXを申し込んだ方がトータルコストで見るとお得ですよ。

まとめ

  • ワイモバイルのポケットwi-fiの学割は一応「検討中」だがなしが濃厚
  • ポケットwi-fiを安く持ちたいならネット経由でWIMAXを契約する方法もある

ということでした。

縮小傾向のポケットwi-fi市場は、今後スマホの大容量プランに食われて消え去ってしまうんですかね(´・ω・`)













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。