【4万円お得】ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるなら今でしょ!?




ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムというお得なキャンペーンがひっそりと始まっていたことをご存知でしょうか。

このキャンペーンを使えば総額4万円以上お得にソフトバンクを利用することがでてしまいます。

特に『ワイモバイルユーザーなんだけど、次はハイスペック機に変えたいなぁ』という人は要チェックです。



概要

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える場合、ワイモバイル側の条件を満たしソフトバンクで4Gスマホもしくは5以降のiPhoneを契約すれば特典A・Bが両方適用になります。

特典A
契約解除料:9500円 ⇒ 0円
番号移行手数料:3000円 ⇒ 0円
新規契約事務手数料:3000円 ⇒ 0円

特典B
通信料金より最大1000円×24ヶ月=24000円の割引

このワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムは2017年4月1日から始まり、今のところ終了のアナウンスはされていません。

適用条件

今回のキャンペーンはワイモバイルとソフトバンクの2つのサービスをまたいで行われるものなので、それぞれに適用条件が設定されています。

特に高いハードルではないですが、契約して間もない人は適用外になるみたいですね。

ワイモバイル側の適用条件

  • PHSの場合

⇒契約日から365日以上経過していること

  • 携帯電話(スマホ)の場合

⇒①②③のいずれか

①Nexus 5(EM01L)、ARROWS S(EM01F)の場合
4G-Sプランまたは4G-Sベーシックプランで契約している

②下記機種の場合(プラン不問で適用)
STREAM S、STREAM X、Dell Streak™ Pro GS01、GS02、GS03、Sony Ericsson mini S51SE、smart bar S42HW、Pocket WiFi S II S41HW、Pocket WiFi S S31HW、HTC Aria S31HT、Touch Diamond S21HT、Dual Diamond S22HT、EMONSTER S11HT、EMONSTER lite S12HT、H11HW、H12HW、H11LC、H31IA、H11T

③スマホプラン、ケータイプラン対象機種の場合
スマホプランS/M/L、ケータイプランSSの適用日の1年後の同日から申し込み可能
※スマホベーシックプランS/M/L、ケータイベーシックプランSSは対象外

ソフトバンク側の特典対象機種

  • 特典Aのみ:iPhone、スマートフォン、ケータイ
  • 特典A・B両方:iPhone5以降のiPhone、4Gスマートフォン

要するにiPhone8や最新のandroidスマホスマホにすれば契約解除料やもろもろの費用をゼロにして、さらに月額1000円×24ヶ月の割引も適用できます。

iPhone8はいくらで使えるのか

仮にワイモバイル対象機種からソフトバンクのiPhone8(64GB)に乗り換えた場合、いくらで使えるかというと

↑ここに特典Bの▲1080円の割引が適用になるので

5分のかけ放題:1836円
ウェブ使用料:324円
5GBのパケット:5400円
iPhone8 の本体代金:3930円(×24回)
月月割:▲3210円(×24回)
特典B:▲1080円(×24回)
ユニバーサルサービス料:2円
合計:7202円(税込み金額)

通常よりも毎月1000円ほどお得に使えますし、違約金・番号移行手数料・新規契約事務手数料の合計15500円がかからないのは魅力的。

しかし割引額は更に増やすことが可能です。

家のネットがソフトバンク光なら

ワイモバイルユーザーなら家のネットもソフトバンク光(もしくはSoftbank Air)にしていたりしませんか?

ソフトバンク光ユーザーならワイモバイルでも光セット割でスマホから割引が受けられますが、もちろんソフトバンクスマホやiPhoneでも割引が受けられます。

さらにソフトバンクではガラケーの下取りも継続中(ワイモバイルでは終わりました)ですし、androidスマホなら最低でも▲450円×24ヶ月の割引が受けられます。

  • 下取り:▲450円割引 (ガラケー、PHS、androidスマホの場合)
  • おうち割:▲1080円割引 (家のインターネットとセットの割引)

これらを加味してiPhone8(64GB)で計算し直すと↓

5分のかけ放題:1836円
ウェブ使用料:324円
5GBのパケット:5400円
iPhone8 の本体代金:3930円(×24回)
月月割:▲3210円(×24回)
特典B:▲1080円(×24回)
ユニバーサルサービス料:2円
下取り:▲450円
おうち割:▲1080円
合計:5672円(税込み)

6000円切りますね、安い。

ワイモバイルSIMでハイスペック機を検討しているなら

ワイモバイルSIMを契約していてハイスペックスマホで使う場合の料金と、ソフトバンクに乗り換えてハイスペック機種を使う場合の料金を比較してみます。

国内で販売されていない最新のXperiaやGalaxyのSIMフリーモデルを海外サイト経由で購入しようとすると、安くても70000円くらいはかかります。

私はエクスパンシスというサイトでGalaxy S7 edgeのSIMフリーモデルを購入しましたが、商品の購入代金75800円+関税もろもろで8万円弱かかりました。

仮に本体の購入費用に70000円かかり24ヶ月で償却すると仮定し計算すると月々の負担は2916円

ワイモバイルをSIM単体契約し6GBのMプランで契約すると1年目:2980円、2年目:3980円、平均3480円(税込み3758円)です。

スマホ代2916円+月々の料金3758円を加えると6674円となり、ここに家のネットをソフトバンク光にして光セット割(▲756円)を適用しても5918円です。

先にソフトバンクのiPhone8の場合は家のネットとの割引込みで5672円と解説しましたが、条件を同じくするとXperiaXZsの場合5801円となります。

XperiaXZsの場合
5分のかけ放題:1836円
ウェブ使用料:324円
5GBのパケット:5400円
の本体代金:2930円(×24回)
月月割:▲2081円(×24回)
特典B:▲1080円(×24回)
ユニバーサルサービス料:2円
下取り:▲450円
おうち割:▲1080円
合計:5801円(税込み)

このような料金となるので、現在ワイモバイルユーザーで家のネットもソフトバンク光にしていて、かつ『次のスマホはハイスペック機がいいなぁ』と考えている人であれば、ソフトバンクに乗換えるのも有効な手です。

コスト的には変わらりませんし、海外サイトでSIMフリースマホを手配するのは色々面倒な部分もありますからね。(私はその面倒くささを愛してしまう質ですが(;^ω^))

因みにワイモバイルのSIM契約もスマホプランS/M/Lに該当するので、契約して1年以上経過していれば問題なくワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの適用条件を満たします

国内販売されているSIMフリースマホとの料金比較

では契約しているワイモバイルSIMを国内で販売されているSIMフリースマホで使う場合と、ソフトバンクスマホやiPhoneに乗り換える場合を比較します。

まずiPhone8だと家のインターネットの割引(おうち割光セット)や下取りを加味すした月額料金は5672円(税込み)でした(5分かけ放題&ネット5GB)。

ワイモバイルSIM(10分かけ放題&ネット6GB)で利用する場合のコストは家のインターネットの割引(光セット割)を加味すると2年平均3002円(税込み)。

ここから本体代金の負担分を計算すると

5672円-3002円=2670円

となり

2670円×24ヶ月=64080円

24ヶ月換算で計算すると64080円となります。

要するにワイモバイルからソフトバンクに乗り換えてiPhone8と同等以下の金額で使うなら、税込み64080円までのスマホを選んでねという計算になるということです。

Xperia XZと比較するなら67176円まですね。

5801円-3002円=2799円
2799円×24ヶ月=67176円

この金額(67176円)だとSIMフリースマホの最上位モデルに位置付けられるMate 10 Pro や ZenFone 4 Pro までは手が届きません。

また国内のハイスペックSIMフリースマホは海外勢が独占なので、国産メーカーを希望するならワイモバイルからソフトバンクに乗り換えてXperaやAQUOSを選ぶのもありです。

更に割引額を増やしてソフトバンクを契約する方法

ワイモバイルからソフトバンクへの乗換えはただでさえお得な条件になっていますが、更に割引額を増やしてお得にソフトバンクを申し込む方法があります。

その方法とは、おとくケータイ.netから申し込むという方法です。

【おとくケータイとは】

おとくケータイ.netはソフトバンク携帯の正規販売代理店です。ネットでの販売に特化し人件費等を安く抑えることができるため、新規契約やお乗り換えのお客様にソフトバンクショップや家電量販店にはないお得なサービスを提供することが可能です。

おとくケータイ.netは、ご覧の通りソフトバンクのスマホをwebからかんたんに割安料金で申し込めるサイトなのですが、試しにおとくケータイ.netでワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えで見積りを出してもらったところ、すごいことに↓

※こちらの料金は2018年4月2日におとくケータイ.netさんより送っていただきました。

▼iPhone8(64G)の料金例
通話し放題プランライト 1,836円
WEB使用料       324円
データ定額パック(5G) 5,400円
端末代金        3,930円(24ヶ月)
月月割         -3,210円(24ヶ月)
下取り割         -450円(24ヶ月、スマホ下取りの場合)
番号移行プログラム   -1,080円(24ヶ月)
機種代値引き      -1,125円(24ヶ月、弊社キャッシュバックによるお値引)
———————————————
合計          5,625円
※iPhone8(256G)の場合は+760円/月、iPhone8Plus(64G)の場合は+490円/月、iPhone8Plus(256G)の場合は+1,260円/月

ここに家のネットがソフトバンク光ならおうち割(▲1080円)が適用になり、iPhone8が月額4545円(税込)で使えてしまいます。

おとくケータイ.netさんなら ▲1125円×24ヶ月=27000円お得にiPhone8が使えます。

▼Xperia XZsの料金例
通話し放題プランライト 1,836円
WEB使用料       324円
データ定額パック(5G) 5,400円
端末代金        2,930円(24ヶ月)
月月割         -2,480円(24ヶ月)
下取り割         -450円(24ヶ月、スマホ下取りの場合)
番号移行プログラム   -1,080円(24ヶ月)
機種代値引き      -1,125円(24ヶ月、弊社キャッシュバックによるお値引)
———————————————
合計          5,355円

ここに家のネットがソフトバンク光ならおうち割(▲1080円)が適用になり、XperiaXZs が月額4275円(税込)で使えてしまいます。

こちらもおとくケータイ.netさんの ▲1125円×24ヶ月=27000円 の特別割引の分だけお得にXperiaXZsが使えます。

iPhone8もXperia XZsも5000円以下の料金で5分のかけ放題&ネットが5GB使えて、しかも本体代金も込みですからね。普通に契約する人がかわいそうに思えてきます。

おとくケータイ.netはいきなり申し込みをするというスタイルではなく、まずメールか電話で見積りを出してもらってその上で申し込みをするという流れです。

上記をタップして必要事項を入力し、自分が気になっている機種を伝えればOK。

こんな感じでサイト上に見積りのフォーマットがあるので、そこから見積り依頼ができます。1000文字以内で要望を伝えることもできます。

\\おとくケータイ.net の見積りはこちら//









4 件のコメント

  • ワイモバイルからソフトバンクにMNPする場合
    おとくケータイ.netですればお得との記載がありますが、
    おとくケータイ.netにはワイモバイル、willcomはできないと記載がありますが、
    こちらの記事はもう古いからですか?

    • マサルさん
      おとくケータイ.net経由でワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは問題なくできますよ。
      2017年7月におとくケータイ.netよりワイモバイル to ソフトバンクへの乗り換え契約が可能になった旨の連絡を受けています。

      ただおっしゃる様にこの記事も情報が古い部分があるので手直しが必要ですよね。
      最新の情報にアップデートしますので、しばしお待ちくださいm(__)m

  • ワイモバイルからSoftBankに乗り換えるときの質問です。

    今使ってるワイモバイルのAndroidの契約は2年です
    でも、1年で乗り換えたいときはお金は高くなりますか?

    今使ってるAndroidと、これから買おうとしてるSoftBankのiPhoneを2台持ちすることはできますか?

    2台持ちにしたら、Androidの料金は、使わなくても
    月額かかり続けますか?

    (( 今使ってるAndroidは家族3人で買ったらお得というやつです ))
    返答お願いします。

    • おーワイモバイルから巣立っていかれようとしているんですねぇ
      それもありでしょう(´・ω・`)b

      >今使ってるワイモバイルのAndroidの契約は2年です
      >でも、1年で乗り換えたいときはお金は高くなりますか?

      今から1年前に契約したAndroidスマホということであればスマホプランで契約していると思われます。
      この場合だと契約から1年以上(365日以上)経過していればソフトバンクに乗り換えする場合の契約解除料(通常は9500円)や番号移行手数料(通常は3000円)、ソフトバンク契約時の事務手数料(通常は3000円)はかかりません。

      更にソフトバンクのスマホに対して▲1000円×24ヶ月の割引が適用されます。
      これら特典は「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」というお得なプログラムの恩恵です。

      これらの特典はワイモバイル契約後1年後、2年後、3年後どのタイミングでソフトバンクに乗り換えたところで変動はありません。

      しかし、ワイモバイルのAndroidスマホを契約されているということは大半の場合、本体代金を分割払いにしていると思います。
      この本体代金の分割金を帳消しにする魔法はありませんので、ソフトバンクに乗り換え後も払っていかなくてはなりません。

      残存する本体代金の分割金次第では通信費全体として料金が高く感じてしまうかもしれませんね。
      本体代金の分割金は機種によってことなるので、ご自身でよくわからなければワイモバイルに確認することをおすすめします。

      >今使ってるAndroidと、これから買おうとしてるSoftBankの
      >iPhoneを2台持ちすることはできますか?

      2台持ちというのが何を意図しているかによるので、私の想像の範囲で回答します。

      ワイモバイルのAndroidスマホからソフトバンクのiPhoneに乗り換えればワイモバイルで使っていた電話番号はソフトバンクに引っ越しとなります。
      こうなればワイモバイルのAndroidスマホから電話はできませんが、ソフトバンクiPhoneでテザリングしたりWi-Fiと接続すればネットやアプリは使えます。
      このパータンは料金はソフトバンクiPhoneの分だけで済みます。

      2台持ちというのが電話番号が2つ必要ということであればワイモバイルの契約は今のままのこし、新規でソフトバンクiPhoneを契約すれば可能です。
      この場合「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」は適用外です。

      「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」を適用させ、かつ電話番号が2つ必要であればワイモバイルのAndroidスマホからソフトバンクiPhoneに乗り換え後に、新たにワイモバイルスマホを契約すれば2台持ち可能です。

      >2台持ちにしたら、Androidの料金は、使わなくても
      >月額かかり続けますか?

      解約しない限り使っても使わなくても料金はかかり続けます。

      トータル的な月額料金の許容範囲とソフトバンクのiPhoneが欲しい気持ちの勝負だと思いますので、
      ①ワイモバイルのAndroidスマホの本体分割金の残額を確認
      ②店舗やおとくケータイ.netでソフトバンクiPhoneの見積りをとる
      ③「①」と「②」の金額を具体化して許容範囲かを確認
      この流れで対処していただければと思います。

      慣れないことで大変でしょうが頑張ってみてください。
      ワイモバイルまにあっくすは応援していますよ~(/・ω・)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。