【田舎民必見】ワイモバイルオンラインストアで契約したら時短になって最高だった




どうも、最寄りのワイモバイルショップまで30kmほど離れている、田舎暮らしワイモバイルユーザーのブログへようこそ!

ワイモバイルショップが近所になくて「オンラインストアでも契約できるみたいだけど、やったことがないから不安だなぁ」と思っている方に、私が体験したオンラインストアのレビューをお届けします。

わからないことは当ワイモバイルまにあっくすで調べて、時短になってストレスもなくメリット盛りだくさんなオンラインストアで、あなたもワイモバイルデビューしちゃいましょう☆



スマホの契約で1日潰れるのが嫌ならば

私は↑こんな感じの場所に住んでいるので、最寄りのワイモバイルショップに行くには山を超えて30kmほど車を走らせなければなりません。

電車で行くこともできますが、まぁその電車が1時間に1本あるかどうかという田舎なんですよ。

なのでワイモバイルショップに行ってスマホを契約するということがすごく大変で、1日がかりの大仕事になってしまいます。

  • 1時間かけてワイモバイルショップに行き
  • 1時間待って
  • 2時間かけて説明を聞いて申し込みをして
  • 1時間待ってスマホを受け取って
  • 1時間かけて帰って来る

 

↑こんなの苦行でしかありませんよね。

おじい
スマホの契約と言えば「オプションに入れ」だの「タブレットも契約しろ」だの攻防を繰り広げるから、めっさ疲れるし嫌じゃのぉ。

管理人
そうですよね。わざわざ休日に、時間がかかって精神的にも疲れることはしたくないですよね。

「もっとスマートに契約をしたい!」と思うなら、ワイモバイルオンラインストアで契約すると楽でいいですよ。

オンラインストアで契約したら10分で申し込みが完了した

家からショップが遠い+ワイモバイルオンラインストアでお得なキャンペーンをやっていたので、オンラインストア経由でワイモバイルの契約をしたところ、なんと申し込みが10分で終わってしまいました。

スマホを選んでプランを選んで有料オプションは全部なしにして、名前やら住所を入力するだけなので、まぁ10分で済みますよね。

管理人
確かにワイモバイルについてブログであれこれ書く管理人なので、注意事項は読まずにすっ飛ばしましたが、仮に注意事項を熟読したとしても30分あれば申し込みは終わると思います。

ソファーで寝ころびながら、外に出ることもなく、待たされることなく、オプションやらの攻防もなく10分でワイモバイルの契約申し込みが完了

いやぁオンラインストアってこんなに楽なのかと、「今までのスマホ契約の面倒くささはなんだったんだろう!」と思うほどの楽さでした。

ちなみに契約した商品はこちらの記事に書いています↓

ワイモバイルSIMでiPhone7を月額3396円で使う方法を考えてみた【本体代金コミコミ】

2018.09.20

契約からスマホ到着までの日数

ワイモバイルオンラインストアでスマホの契約をしてから、自宅まで商品が届くまでの時系列はこんな感じ↓

  • 17日16:00頃:新規申し込み
  • 17日18:00頃:現在の状況 ⇒ 登録作業中
  • 19日11:00頃:現在の状況 ⇒ 商品配送準備中
  • 19日19:30頃:「出荷完了のお知らせ」がメールで届く
  • 19日19:30頃:現在の状況 ⇒ 登録完了
  • 20日11:00頃:商品が到着する
  • 21日09:00頃:「手続き完了のご連絡」がメールで届く

 

申し込みをしてからスマホが到着するまでは4日。

「登録作業中」という状況が長く「何をそんなに長いこと登録してるんだろ」と気になりはしましたが、出荷から商品到着は1日もかからず、案外早いもんだと思いました。

管理人
ちなみに他サービスからワイモバイルに乗り換える場合は商品(スマホ)が到着後に契約を切り替えるから、スマホが使えなくて困る期間はないようになっています。

到着したスマホはSIMを入れるとすぐに使える状態になっていました。

オンラインストアに慣れるメリット

メリット①時短になる

オンラインストアは圧倒的に拘束される時間が少ないです。

スマホ片手に好きな時間に好きな場所で申し込みができるのは、なんて素晴らしいことなんだと解放感がはんぱありません。

わざわざスマホを契約するために、休日を潰さなくてもいいんです。

メリット②精神的に疲れるやりとりがない

↓こーゆーのがオンラインストアにはありません。

  • オプションに加入してください
  • 指定プランがあります
  • タブレットも一緒にどうですか
  • 純正の(とっても高い)充電器を買いませんか
  • 家族のスマホについて聞かせてください

 

「面倒だな~そんな話いらないな~」という営業トークを聞かなくてもいいわけです。

必要なものだけサッと申し込んで終わりにしたい方はオンラインストアが向いています。

メリット③オンラインストア派になれる

時短になって精神的に疲れるやりとりのないオンラインストアを経験してしまうと、実店舗で契約するのが嫌にすら思えます。

楽で生産的なフローをわざわざ投げ捨てる理由はありません。

管理人
一度オンラインストアになれてしまえば、これから2年ごとにスマホの契約に奪われるはずだった時間を取り戻すことができますよ。

Amazon での買い物だって今では生活の一部になっているように、便利なものには早いこと慣れた方がいいと思います。

オンラインストアのデメリットというか気になった点

スマホを申し込んだ後にふと「契約開始(つまり課金スタート)はいつになるんだろ?」と気になりました。

調べてみると、オンラインストアで申し込んだ場合↓

課金開始日、ご利用中の契約変更・機種変更時のサービスの切り替えについて

[新規の場合] ⇒ 商品の出荷日をもってご契約成立、同時に課金が開始されます

なるほど、私の場合 9月19日 の商品出荷日から課金されるようです。

ワイモバイルは契約初月は基本使用料が日割りになるのですが、その日割り分が実際に使用できる状態(商品の到着日)になった21日じゃなくて、19日からになるという…。

大した金額じゃないので文句を言うつもりはありませんが、ユーザーが「ん?(@_@)」と思うようなオペレーションにするんじゃなくて、商品到着日から課金開始すればいいのに

管理人
この課金開始日が商品出荷日からというのが、オンラインストアのデメリットというか、なんとなーくモヤっとした部分でした。

その他は時短にもなるし疲れる店員さんとのやりとりもないし、とっても大満足なワイモバイルオンラインストアでした。

オンラインストア限定のキャンペーンもある

Amazon しかり、ECに付き物の「実物が見れない問題」はありますが、

  • 購入する商品を決めている
  • 店員さんにわざわざ聞くこともない
  • あってもそれをウェブから調べられる
  • 音声USIMカードの契約を希望している

 

という方にはワイモバイルの契約は断然オンラインストアをおすすめします。

特に音声USIMカードの契約を希望している方ならオンラインストアの特別ページからの申し込み限定で、ドコモ、auからの乗り換えの場合キャッシュバック金額が5000円増額するキャンペーンをやっています。

 スマホプランS
(3GB)
スマホプランM
(9GB)
スマホプランL
(21GB)
基本使用料2,980円3,980円 5,980円
ワンキュッパ割▲1,000円×12▲1,000円×12 ▲1,000円×12
 SIM単体契約特別割引   ▲400円×24  ▲600円×24   ▲600円×24  
1年目の料金1,580円2,380円4,380円
2年目の料金2,480円3,380円5,380円

SIMカード単品契約の特典である月額料金からの割引に追加で5000円の還元増となっているので、今SIMカード単品を考えていた人はラッキーですよ~

\\こちらからの申し込みでキャッシュバック5000円増!//








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。