ワイモバイルのデータ容量は9月以降どうなるか「詐欺じゃん!8月に契約した私はどうなるの!!」と怒らなくて大丈夫




ワイモバイルがお値段そのままギガ増量というかつてない程の大胆な戦略に打って出ました。

ワイモバイルを検討していた方にとっては嬉しいプラス材料になりますね。

一方でこの発表を受けて「ふざけるなワイモバイル!7月・8月に契約してしまった私たちはどうなるんだよ!!この詐欺やろう!!」と激おこぷんぷん丸な方もいるかもしれません。

いずれにせよワイモバイルのギガ増量は一歩進んだ理解が必要だと感じたので解説しようと思います。



詐欺じゃないよ、今お使いの皆さまも増量だから安心してね

まず、ワイモバイルのギガ増量は9月1日以降に契約する人のみ対象なのではなく、条件を満たしていれば今使っている方も対象なので安心してください。

だから昨日契約時に対応してくれた販売員さんに「お前知ってたなら家や!!」とクレームを言いに行くのも止めてあげてください。

料金プランのデータ容量が変更になったと言うりもオプションの名称と特典内容が9月以降変更になるという感じなので、そこを踏まえて下記記事をご覧ください。

9月1日からワイモバイルのプランやデータ容量はどうなるの?

細かいこと抜きにしてかんたんに言うと↓

  • スマホプランS:2⇒3GB
  • スマホプランM:6⇒9GB
  • スマホプランL:14⇒21GB

各プラン使えるデータ容量が現状の1.5倍になるということなのですが、細かく知りたい方のために愛を込めて説明いたします。

2倍になっているのは「データ容量2倍オプション」のおかげ

9月までは↓

  • スマホプランS:2GB
  • スマホプランM:6GB
  • スマホプランL:14GB

なわけですが、これもそもそもは↓

  • スマホプランS:1⇒2GB
  • スマホプランM:3⇒6GB
  • スマホプランL:7⇒14GB

というように、各プランが2倍になった結果です。

じゃあなんで各プランが2倍になるかと言えば、「データ容量2倍オプション」というオプションの効果なのです。

「データ容量2倍オプション」の役割

データ容量2倍オプションとはこんな存在↓

  • 各プランのデータ容量が2倍になるオプションだよ
  • 加入すればS:1⇒2GB、M:3⇒6GB、L7⇒14GBとなるよ
  • オプション料は月額500円だけど様々な条件で2年間無料になるよ

ということで、オプションと聞くとお金がかかるようなイメージがありますが、このデータ容量2倍オプションくんは様々な条件で2年間無料になります。

その条件とういうのが↓

  • 新規契約
  • ドコモ、auからのMNP
  • ソフトバンクからの番号移行
  • PHSなど異なった契約種別からの契約変更
  • スマホプラン⇒スマホプランの機種変更

となっていまして、いずれのパターンでもスマホプランS/M/Lで契約することが条件

まぁワイモバイルで何かしらの契約をすればデータ容量が2年間2倍になる「データ容量2倍オプション」が無料になるという感じ。

ワイモバイルはデータ容量が2倍になったものをデフォルトのように見せているというわけですね。

9月から「データ容量2倍オプション」⇒「データ増量オプション」へ変更

9月から各プランの初期値(1、3、7GB)が2倍になる「データ容量2倍オプション」が、初期値が3倍になる「データ増量オプション」へ変更になります。

2倍になった状態からだと一律で1.5倍でこうなるわけです↓

ただし料金プランが改訂になるわけではなく、オプションの特典が変更になるわけなので、

  • 3倍には「データ増量オプション」の加入が必要
  • 既存契約者は「データ容量2倍オプション」が「データ増量オプション」の特典に変更
  • 2年経てばオプション料が500円が有料になる
  • 現状2倍になっている方は残りの期間と合計で2年間は0円で3倍

というところを押さえておきましょう。

快適モードの変更をお忘れなく

ここまで記事を読むと熱心なワイモバイラーなら「じゃあ快適モードの設定を変更しないとね」と思ったことでしょう、大正解です。

これからワイモバイルを検討している人なら契約時に説明してもらえるので大丈夫だと思いますが、既にワイモバイルを契約している人で快適モードなにそれ状態の方のために解説しておきますね。

ワイモバイルの各料金プランのデータ容量は9月からプラン初期値を基準にするとこうなるわけですが↓

  • スマホプランS:1⇒3GB
  • スマホプランM:3⇒9GB
  • スマホプランL:7⇒21GB

例えばスマホプランSならプランとしてのデータ容量は1GBなんです。

それが「データ増量オプション」に加入することで2年間は無料で3GBまで快適な通信速度で使えるわけですが、1GB以降3GBまではデータ容量の追加をしないと1GBまで使った段階で速度制限がかかってしまいます。

何もしなくても3GBまで快適な速度で使えるわけじゃなくて、Sなら1GB、Mなら3GB、Lなら7GB以降は快適な速度で使えるデータ容量を追加しないといけないんです。

その追加は500MB(0.5GB)単位で追加できるのですが、いちいち500MBごとに追加するのって面倒ですよね。

じゃあ自動で任意の回数自動で追加しますよお客様という機能が「快適モード」

各料金プランのデータ容量を考えると↓

  • スマホプランS:1⇒3GB・・・500MB×4回=2GB
  • スマホプランM:3⇒9GB・・・500MB×12回=6GB
  • スマホプランL:7⇒21GB・・・500MB×28回=14GB

4、12、28回の快適モードを設定しておくと、何もしなくてもオプションの恩恵のMAXまでデータ容量が使えるようになります。

ここで熱心なワイモバイラーは「あれ、快適モードの設定って14回の上って無制限じゃなかったっけ?」と思ったことでしょう、またまた大正解。

この快適モードの上限設定は9月以降改善されるように祈りましょう。きっとワイモバイルさんなら期待に答えてくれるはず。

快適モードの変更方法

My Y!mobileでの快適モードの変更方法はこちら↓

  1. My Y!mobile にログインし右上のメニューをタップ
  2. データ使用量の管理をタップ
  3. ご利用モードの設定から快適モードの回数を変更

こちらの手順で変更可能です。

そうそう、快適モードは付けっぱなしにして2年以上経過すると思わぬ悲劇を生むので、こちらの記事を読んで気を付けてるようにしてください。

ワイモバイルのデータ容量2倍が2年で終わった時の注意点・対処法

2017.06.12

ギガ増量は4周年のサプライズ

世間的にはあまり認識のないことがもしれませんが、ギガ増量はワイモバイル4周年(ワイモバイルの誕生日は8月1日)のタイミングで発表されました。

1周年、2周年、3周年と毎年小さなキャンペーンをやっていたので今年も何かするだろうとこんな記事を書いてみましたが、

ワイモバイル4周年記念キャンペーンの特典内容にあげみざわ【予想】

2018.07.27

清々しいほどの肩すかしに遭い、どれもこれも的中せずに終わりました。

私どもの様な個人ブログですら「ワイモバイル 4周年」というキーワードに触れていない中、ひとり暴走したことを非常に恥ずかしく思っています(/ω\)

ドコモやau、ソフトバンクを見ていればわかりますが、よくよく考えてみたら〇周年なんてそんなにずっとやるもんでもないんですよね。

まぁギガ増量はワイモバイル4周年のサプライズだと思うことにしますよ。

ワイモバイルの詐欺話が読みたい方へ

8月に契約した方もめでたくギガ増量は適用になるので詐欺られたと怒る必要はありません。

しかし人によってはワイモバイルの詐欺話のひとつでもないとお腹が満たされないと思うので、私がワイモバイルに詐欺られ(かかっ)た話でもお楽しみください。

ワイモバイルに詐欺られて契約解除料20520円やられた【体験談】

2017.06.21

こんな記事を読むと、ますますワイモバイルが好きになってしまいますね(●´ω`●)

まとめ

  • ギガ増量とはオプションの名称と特典の変更である
  • 既存契約者も合計で2年は無料で恩恵が受けられる
  • 既存契約者は9月になったら快適モードの変更を

9月以降ますますお得になるワイモバイルから目が離せませんね。

【11月】ワイモバイルのキャッシュバック・キャンペーン情報 SIMカード契約で19,400円還元中

2018.09.04








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。