ワイモバイルのSIMカードならキャッシュバックはないけど月額1080円から!




ワイモバイルはSIMカードのみを契約する場合の特典をキャッシュバックから月額料金からの値引きにシフトしました。

『じゃあ今ワイモバイルを契約すると損なの?得なの?どっち!?』と気になってる方も多いかと思います。

こちらの記事にワイモバイルSIMカードのみの値引きや他の割引との組み合わせた場合の料金をまとめましたので、どうぞお楽しみください(/・ω・)/



ワイモバイルSIMカードのみの契約特典がキャッシュバック⇒値引きへ

以前はワイモバイルSIMカードのみを契約すると、

  • スマホプランS(2GB)・・・10000円のキャッシュバック
  • スマホプランM・L(6・14GB)・・・15000円のキャッシュバック

このようなキャッシュバックが受けられました。

これが2018年4月から月額料金からの値引き方針に転換

ワイモバイルSIMカードのみを契約した場合の特典として、

  • スマホプランS(2GB)・・・400円×24ヶ月=9600円の月額料金値引き
  • スマホプランM・L(6・14GB)・・・600円×24ヶ月=14400円の月額料金値引き

このような月額料金から値引が受けられるようになり、2018年6月現在でも変わらずとなっています。

なぜキャッシュバックが終了したのか

SIMカードのみの契約特典がキャッシュバックから月額料金の値引きに変更した理由をワイモバイルは発表していません。

しかし、以前のキャッシュバック方式だと契約後3ヶ月ほどでキャッシュバックが受け取れるので、キャッシュバック受取後に契約解除料も月額料金も払わずにとんずらできてしまいます。

まぁ良い子のみなさんはそんなことしないでしょうが、世の中には携帯会社を利用して甘い汁を吸おうとする人もいます。

2018年4月から新年度となり、ワイモバイルは本体代金を一括0円ではなく実質負担0円にするなど、不正契約をさせにくいような販売方法へシフトしているのを感じます。

キャッシュバックから月額料金値引きへの変更もその一環なのかなと、個人的にはそう思ってます。

数百円ながら還元額は上がっている

  • スマホプランS(2GB)・・・400円×24ヶ月=9600円の月額料金値引き
  • スマホプランM・L(6・14GB)・・・600円×24ヶ月=14400円の月額料金値引き

これを見て『キャッシュバックの頃より若干還元額が下がってるじゃん!』と思った方もいるかも知れません。

しかし、月額料金割引きには1.08%が乗じられるので、スマホプランS(2GB)は10368円、スマホプランM・L(6・14GB)は15552円と還元額としては僅かながら増えています。

キャッシュバックは為替を郵便局に持って行って換金する手間もありましたし、個人的には月額料金割引なら特にすることもなく特典が適用になって楽でいいと思いますよ。

ワイモバイルSIMカードの月額料金は1080円から

ワイモバイルのSIMカードのみを契約すると、SIM単体契約特別割引というたいそうな名前の値引が適用になり、それらを加味した月額料金は下記のようになります。

プランS
(2GB)
プランM
(6GB)
プランL
(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000×12 -1000×12 -1000×12
SIM単体契約
特別割引
-400円×24 -600円×24 -600円×24
1年目の料金 1580 2380 4380
2年目の料金 2480 3380 5380

ここに『家のインターネットはソフトバンク光なんだけど』とか『家族もワイモバイルのスマホ使ってるよ』というなら、さらに割引が適用になってお得になります。

「おうち割」適用時の月額料金

家のインターネットをソフトバンク光やソフトバンクAirにしていると、「おうち割」という割引が適用になります。

ワイモバイルのSIMカードをスマホプランSで契約し、家族割が適用になれば▲500円の割引になって月額料金は破格の1080円。

スマホプランS
(2GB)
スマホプランM
(6GB)
スマホプランL
(14GB)
基本料金 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000×12 -1000×12 -1000×12
SIM単体契約
特別割引
-400 -600 -600
 おうち割   -500   -700   -1000 
1年目の料金 1080 1680 3380
2年目の料金 2080 2680 4380

かなり安くなる印象を受けます。

家のインターネットはまとめるに限りますね。

ワイモバイルユーザーなのにまだソフトバンク光にしてないの?

2017.10.13

「家族割」適用時の月額料金

家族がもしくは自分で2台ワイモバイルスマホを契約していれば、2台目以降の月額料金が毎月▲500円割引になる「家族割」が適用できます。

スマホプランS
(2GB)
スマホプランM
(6GB)
スマホプランL
(14GB)
基本料金 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000×12 -1000×12 -1000×12
SIM単体契約
特別割引
-400 -600 -600
 家族割   -500   -500   -500 
1年目の料金 1080 1880 3880
2年目の料金 2080 2880 4880

おうち割と家族割は両方割引を適用させることができず片方のみとなります。

一応両方の割引を申し込むことはできますが、その場合はおうち割が優先されて家族割の割引はなくなりますので。

SIMフリースマホも欲しい方におすすめの機種

『SIMカードだけじゃなくてさ、SIMフリースマホも一緒に欲しいんだけど』ということであれば、

  • HUAWEI Mate10 Lite
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI nova lite 2

こちらの3機種であればSIMカードのみを契約する以上にお得な割引額となっていてお得ですよ。

詳しくはこちらの記事で解説してますので、宜しければどうぞ。

オンラインストア限定 SIMフリースマホのセット割引

まとめ

今回はワイモバイルはキャッシュバック終了後もお得な還元を継続しているのでご安心をという記事でした。

受け取って終了のキャッシュバッよりも、明細を見ながら毎月『なんかちょっと安い(●´ω`●)♪』と思えた方が幸せではないでしょうか。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。