【7月】ワイモバイルSIMで1万4400円割引 キャッシュバック&キャンペーンまとめ




ワイモバイルはSIMカードの契約特典としてキャッシュバックを終了し、最大▲600円の割引が24ヶ月=14400円割引(税込15552円)割引される方式へ変わりました。

キャッシュバック終了後のワイモバイルSIMカードの契約特典、オンラインストア限定のSIMフリースマホセットの値引き金額の価値ドットコム比較、タイムセールのお得情報、アウトレットスマホのセール情報について詳細にまとめています。

新しくワイモバイルSIMカードとのセットに加わった HUAWEI P20 が、7月1日調べの価格ドットコムプライスよりも23000円ほど割引となっており、相変わらず HUAWEI とワイモバイルは親密そう。

また機種変更・契約変更のキャンペーンや複数台契約時のキャンペーンなど、現在ワイモバイルで行われているお得なキャンペーンについても解説します。



ワイモバイルSIMの契約特典


ワイモバイルSIMの契約特典について解説ていきます。

ワイモバイルSIMの単品契約で最大14400円を月額料金から値引き

ワイモバイルはSIMの契約特典をキャッシュバックから月額料金からの値引きに変更しており、ワイモバイルSIMを契約すると最大14400円が月額料金から値引きされます。

プランS(2GB) プランM(6GB) プランL(14GB)
基本使用料 2980円 3980円 5980円
ワンキュッパ割 ▲1000円×12 ▲1000円×12 ▲1000円×12
 SIM単体契約特別割引   ▲400円×24   ▲600円×24   ▲600円×24 
1年目の料金 1580円 2380円 4380円
2年目の料金 2480円 3380円 5380円

スマホプランSで月額400円の割引、スマホプランM・Lで月額600円の割引なので、割引総額は下記の通り。

  • スマホプランS(2GB):400円×24ヶ月の割引=9600円割引
  • スマホプランM(6GB):600円×24ヶ月の割引=14400円割引
  • スマホプランL(14GB):600円×24ヶ月の割引=14400円割引

この割引金額は税抜き表記なので、税込み表記だとスマホプランSで10368円、スマホプランM・Lで15552円の割引金額となります。

【月額料金値引きの条件】

ワイモバイルの音声SIMを新規またはドコモ・auからの乗り換えで契約すること

※ソフトバンクからの乗り換えは対象外

オンラインストア限定 SIMフリースマホのセット割引

ワイモバイルオンラインストアで、ワイモバイルSIMカードとSIMフリースマホをセットで契約すること、人気のSIMフリースマホが値引価格で購入することができます。

SIMフリースマホセットの値引きを選択する場合は、月額料金からの値引きはなし(ワンキュッパ割の▲1000円×12ヶ月は適用されます)。

新たなラインナップとしてHUAWEI P20、 ASUS ZenFone 5、5Q が追加されています。

※左右にスクロールできます

お買い得度 機種名 オンラインストア特価【A】 価格コム最安値【B】 金額差【B-A】
HUAWEI P10lite 108円 (実質) 22000円 (MBK) 21892円
HUAWEI nova lite 2 5990円 (実質) 21325円(BK) 15335円
HUAWEI Mate 10 Lite 10584円 (実質) 34016円 (GBK) 23073円
HUAWEI P20 49800円(実質) 65718(MBL) 15918円
BLU GRAND X LTE 100円 (一括)
ASUS ZenFone 4 Max 11384円 (一括) 20799円 (SGL) 9415円
HUAWEI P9lite 14624円 (一括) 19500円(GD) 4876円
ZenFone3 Laser 20009円 (一括) 22798円 (GD) 2789円
SHARP AQUOS sense lite 25424円 (一括) 29711円 (GD) 4287円
HUAWEI nova 30640円 (一括) 28934円 (TGR) -1706円
ASUS ZenFone 5 47024円 (一括) 54626円 (SSV) 7602円
ASUS ZenFone 5Q 32984円 (一括) 40733円 (MBK) 7749円
Fujitsu arrows M04 32984円 (一括) 28949円 (BK) -4035円
SHARP AQUOS R compact 66550円 (一括) 54000円 (W) -12550円
HUAWEI Mate 10 Pro 65448円 (実質) 67993円 (MBL) -2545円
ASUS ZenFone 4 43784円 (一括) 49773円 (ALL) 5989円
ASUS ZenFone 4 Pro 65384円 (一括) 75373円 (ALL) 9989円
HUAWEI P10 Plus 52488円 (実質) 54973円 (GL) 2485円
VAIO VAIO Phone Biz 22184円 (一括) 32184円 10000円
VAIO VAIO Phone A 29096円 (一括)
ASUS ZenFone 3 5.5 32984円 (一括) 29980円 (PW) -3104円
ASUS ZenFone 3 5.2 27584円 (一括) 26541円 (PW) -1043円

この表は7月1日時点での価格ドットコムのSIMフリースマホ価格と比較して、ワイモバイルオンラインストアのどのSIMフリースマホの値引き後価格がお得かを表すものです。

SIMフリースマホからの値引きを選択するとスマホプランM(6GB)なら▲648円×24ヶ月=15552円(税込)の割引が受けらなくなるので、少なくとも15552円以上金額差がないとお得にはなりません。

価格ドットコムの販売価格より15552円以上割引にとなるのは、P10 lite と Mate10 Lite と P20 の3機種。

実店舗で購入する場合もう少し高くなると想定するなら nova lite 2 までが買って損ではないラインです。

酷いセットになると、セット価格で値引になっているのにもかかわらず価格ドットコムの方が安い組み合わせもあるので、変なのを買わないように気を付けてくださいね(;´・ω・)

ワイモバイルオンラインストアのSIMフリースマホセットで買うならいずれも HUAWEI の P10 lite か Mate10 Lite か P20 のセットがお得感があっておすすめです。

【P20 をリアルガチで検討している方へ】この記事を読んでいる月が誕生日であればワイモバイルオンラインストアにて P20 を実質4万円で購入するチャンス⇒P20 がワイモバイルで実質4万円の激安特価だけど買わなくて大丈夫ですか?

【SIMフリースマホセットの割引条件】

ワイモバイルの音声SIMを新規またはドコモ・auからの乗り換えでスマホプランM・Lで契約すること

※ソフトバンクからの乗り換えは対象外

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

オンラインストアでSIMフリースマホとセットの割引を申し込む際の注意点

ワイモバイルオンラインストアは同じオンラインストア内でもタップ(クリック)する場所が違うとSIMフリースマホの本体価格や月額料金が変わってしまう困った仕様になっています。

具体例を挙げて説明すると、先ほどオンラインストアで実質負担108円と説明した P10 lite ですが、オンラインストアに入って

すぐ下に表れるここから申し込むと

お高い金額で契約することになってしまいます↓

これだと同じ機種を同じだけ使って高い金額をはらうことになってしまいます。

オンラインストアに入ったらすぐに目に付くここじゃなくて、下の方にあるここを目指して一直線に進んでください↓

ここから申し込めば見事108円の P10 lite を手にすることができますので。

 

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

オンラインストア限定タイムセールのお得情報

  • Android One S2 が一括2980円(税込)
  • DIGNO E 一括1円(税込) ※Sプラン可
  • 初代Android One 507SH が一括111円(税込)

タイムセールとなっていますが、上記はアウトレット商品なのでお気を付けください。

タイムセールの条件は新規、ドコモ・auからの乗換で DIGNO E 以外は M・L プランが条件です。

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

アウトレットスマホは機種変更でも一括特価


アウトレットスマホは機種変更でも一括購入がお得になります。

『もう2年以上使っているけど、高い本体代金払ってまで機種変更する気にはならないな』と思っていたアナタ。

こちらの本体一括価格で機種変更できちゃったらいかがでしょうか↓

  • Android One S1 が本体一括7560円(税込)
  • Android One S2 が本体一括7560円(税込)
  • DIGNO E(503KC) が本体一括4320円(税込)
  • Android One 507SH が本体一括3980円(税込)

7月1日にこの記事を書いている時点でアウトレットスマホの機種代金は上記のように表記されていますが、クリックして契約画面に進むと機種変更でSプラン(2GB)を選択しても端末価格は下記と表示されます。

  • Android One S1 が本体一括7560円(税込)
  • Android One S2 が本体一括6480円(税込)
  • DIGNO E(503KC) が本体一括1円(税込)
  • Android One 507SH が本体一括2980円(税込)

たまにワイモバイルはこのようなトラップを仕掛けてユーザーを困惑させます。

安い方が正しければ嬉しいんですが。

ともあれ機種変更の本体一括特価に万歳。

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

機種変更・契約変更のキャンペーン

機種変更でも適用になるキャンペーンを解説します。

適用条件を満たせば事務手数料が無料になったり、データ通信量が2倍になったりしますよ。

Android oneシリーズへの機種変更で事務手数料無料

【更新情報】本キャンペーンは2017年8月31日で終了しました。

Android One 機種変更手数料無料キャンペーンが6月30日から始まっています。

機種変更、つまりスマホプランSMLで契約している人がAndroid oneシリーズに機種変更すると3000円の事務手数料が0円になりますというキャンペーンです。

もちろん最新のAndroid one X1も対象。

更に詳しく知りたい方はコチラ⇒ワイモバイルで機種変更するならAndroid Oneがお得 事務手数料無料キャンペーン中

PHSからワイモバイルスマホへの変更時の特典

PHSからワイモバイルのスマホへ機種変更(ワイモバイル的には契約変更と言います)すると適用になるキャンペーンは以下の通り↓

  • 契約変更時の事務手数料が無料
  • ワンキュッパ割の適用(1000円×12カ月の割引)
  • スマホプランデータ増量プログラム(Sプランなら1GB⇒2GBと2倍に)

事務手数料がかからず、新規やMNP時のように1000円の割引が12ヶ月適用され、データ通信量も2年間2倍になります。

要するにベースの料金が下記のようになります↓

スマホスマホプランS スマホスマホプランM スマホスマホプランL
2GB+10分かけ放題 6GB+10分かけ放題 14GB+10分かけ放題
基本料金 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000 -1000 -1000
1年目の料金 1980 2980 4980
2年目以降の料金 2980 3980 5980

あとはここに本体代金の実質負担金が入って完成となりますが、PHSからの契約変更の場合なら、例えばiPhoneSEが新規やドコモ・auからの乗り換え時と同じ頭金9800円の実質負担0円で使えてお得ですよ。

PHSからiPhoneSEに機種変更すると54000円お得なの知ってました?

2018.04.04
\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン

PHSからケータイ・スマホに条件を満たして契約変更すると完全通話かけ放題オプションであるスーパーだれとでも定額がずーっと無料になるキャンペーンが2017年8月1日よりスタートしました。

通話をメインとしてPHSを使っている人ならなかなかいいキャンペーンで、ケータイプランSSも対象となりスーパーだれとでも定額や本体代金も込みで月額1332円(税込み)で使えてしまいます。

詳しくはコチラの過去記事で↓

PHSユーザーに朗報 ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーンがスタート

2017.08.02

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えでiPhone8が月額4175円

ワイモバイルスマホ(PHSも)を1年以上使っている人は大チャンス。条件がハマればソフトバンクのiPhone8が月額4175円で使えてしまいます。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは辛いのに、実はワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えはとっても優遇されているんですよ。

只今ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムというお得なキャンペーンをやっていて、ソフトバンクへの番号移行手数料や事務手数料や違約金を無料が0円かつ▲1000円×24回の割引まであたります。

ソフトバンクの公式キャンペーンに加え、とある徳のあるお方が特別キャンペーンを実施されています。見逃し厳禁!あ、iPhone8だけじゃなくて、他機種も凄いことになってます。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える裏ワザ!おとくケータイ.netの特別キャンペーン情報

2018.05.17

複数台契約のキャンペーン

『家族でまとめてワイモバイルへ乗り換えを考えているんだけど』という場合は家族のスマホまとめてキャンペーンと家族割が使えます。

順に説明します。

家族のスマホまとめてキャンペーンについて

家族割の加入かつ適用条件を満たし同月内に契約した場合、2回線目以降1台につき5000円の還元しますよというキャンペーンです。

ワイモバイルスマホの新規契約もしくは乗り換えで、同月内に2回線以上申し込むと2回線目以降キャンペーンで5000円の還元が受けられます。

契約変更の場合は対象となるプランが限られるので、こちらでご確認ください↓

家族のスマホまとめてキャンペーンの特典や適用条件について

還元方法についてはどこで契約するかによってことなり、ワイモバイルオンラインストアであれば月額料金からの割引になります。

店舗によっては商品券や商品からの値引きになるところもあるので、契約する前に確認しておきましょう。

家族割の割引金額の解説

家族でワイモバイルを契約するなら、2回線目以降は毎月500円の割引をしますというのが家族割。

この家族割はスマホに限ったものではなく、ポケットwi-fi(※適用不可のプランもあります)やケータイプランからの割引も受けられます。

家族割の割引に期限はないので、適用条件を満たしている限り永年割引が受けられます。

また、以前は家族割の特典として事務手数料無料もあったのですが、家族のスマホまとめてキャンペーンの開始とともに特典が廃止になりました。ちょっと残念ですね。

ワイモバイルのスーパーフライデーの恩恵はあるの?

結論から申します、現状ワイモバイルではソフトバンクで受けられるようなスーパーフライデーの恩恵はありません。

茶番劇を楽しみたい方はこちらをどうぞ↓

ワイモバイルはスーパーフライデーの恩恵にあずかれるのか

2017.06.11

スマホの下取り金額まとめ・一覧

細々と下取りも継続しています。

他の格安SIMだとやっていない下取りをワイモバイルがやっているのはメリットであり強みなんですが、なかなか下取りの金額が渋めです。

まぁ使わないスマホをタンスで眠らせておくよりは安くなった方が嬉しいですけどね。

受付期間:2016年11月1日~

下取り金額は新規やドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換えと、ワイモバイルの特定機種からの機種変更で金額が異なるのでご注意ください。

激熱だったガラケーの下取りは終了しました。

【新規・MNP・番号移行時の下取り金額一覧】

《iPhone》
iPhone 7 Plus 25920円(1080円×24回)
iPhone 7 18144円(756円×24回)
iPhone 6s Plus 15552円(648円×24回)
iPhone 6s 10368円(432円×24回)
iPhone 6 Plus 103680円(432円×24回)
iPhone 6 7776円(324円×24回)
iPhone SE 5184円(216円×24回)
iPhone 5s 3240円(3240円×1回)
iPhone 5c 1080円(1080円×1回)
iPhone 5 1080円(1080円×1回)

《Galaxy》
Galaxy S8 10368円(432円×24回)
Galaxy S8+ 12960円(540円×24回)
Galaxy S7 edge 7776円(324円×24回)
Galaxy S6 1080円(1080円×1回)
Galaxy S6 edge 1080円(1080円×1回)
Galaxy Note Edge 1080円(1080円×1回)
Galaxy A8 1080円(1080円×1回)

《Xperia》
Xperia XZs 7776円(324円×24回)
Xperia XZ Premium 7776円(324円×24回)
Xperia XZ 5184円(216円×24回)
Xperia X Performance 5184円(216円×24回)
Xperia X Compact 3240円(3240円×1回)
Xperia Z5 1080円(1080円×1回)

《HTC》
HTC U11 5184円(216円×24回)
HTC 10 1080円(1080円×1回)

《Nexus》
Nexus 6P 1080円(1080円×1回)
Nexus 5X 1080円(1080円×1回)

 

【ワイモバイル機種変更時の下取り金額一覧】

iPhone 6s 10368円(432円×24回)
iPhone SE 5184円(216円×24回)
iPhone 5s 3240円(3240円×1回)

Nexus 6P 1080円(1080円×1回)
Nexus 6 1080円(1080円×1回)
Nexus 5X 1080円(1080円×1回)

まとめ

ワイモバイルSIMの契約特典としてキャッシュバックが終了し、月額料金からの値引きにシフトしたことを皆さんはどう感じていますか?

『昔は20000円キャッシュバックやってたのに~』と思ってらっしゃるかたもいるかもしれませんが、個人的には月額料金からの値引きになったことを嬉しく感じています。

そういえば今年の8月でワイモバイルも4周年ですが、4年間使い続けた人に月額料金を勝手に割り引いてくれたりするキャンペーンをやりませんかね。

私を筆頭に、コアなワイモバイルユーザーが歓喜するでしょう。ワイモバイルさん、ご検討宜しくお願いします(´・ω・`)b









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。