ワイモバイルの機種変更がパワーアップ!データ容量2倍が最大25ヶ月へ




ワイモバイルの機種変更がお得なパワーアップ、データ容量が2倍になるという進化を遂げました。新規・MNP・契約変更に限定されていたキャンペーンの範囲が拡大、ワイモバイルさんやりますね。

しかしながら落とし穴や注意点もあり、仕組みもややこしかったりするので解説させていただきました。

ワイモバイルの機種変更を検討されているかたは要チェックです。



概要

ワイモバイルをスマホプランSMLのいずれかで契約している人が、スマホを新たにしスマホプランSMLで再度契約することを機種変更と言います。

今まではこの機種変更の場合、データ容量2倍は適用にならずスマホプランSは1GB、スマホプランMは3GB、スマホプランLは7GBのままという扱いでした。

この仕様が変更され

  • スマホプランS:1GB ⇒ 2GB
  • スマホプランM:3GB ⇒ 6GB
  • スマホプランL:7GB ⇒ 14GB

こうなります。

今までこのデータ容量2倍の特典は新規やドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換え、プランの変更を伴う契約変更(PHSのプランからスマホプランSMLへの変更など)に限定されたものでした。

そのハードルが下がり、機種変更でも適用されるようになったわけです。

ワイモバイルの機種変更を検討したいた人にとっては朗報ですね。

期間

2017年9月1日より

期間限定のキャンペーンというわけではなく、機種変更時の特典が変更された模様です。再度仕様が変更になるまで、このスタイルで行くのでしょう。

適用条件

対象プラン:スマホプランSMLのいずれか

対象機種↓
iPhone SE、iPhone 5s、Android One X1、Android One S2、Android One S1、507SH、Nexus 6P、DIGNO E、AQUOS CRYSTAL Y2、AQUOS Xx-Y、LUMIERE、Nexus 5X、AQUOS CRYSTAL Y、DIGNO C、Spray、Nexus 6、DIGNO T、Nexus 5、ARROWS S、Simply、AQUOS ケータイ2、DIGNO ケータイ、AQUOS ケータイ

対象オプション:データ容量2倍オプション(月額500円)
             ↓
このオプション料金である500円が最大25ヶ月無料になるというのが今回の仕様変更のキモです。

『オプションが無料!?どゆこと?』

単純に何もしなくてもデータ容量が2倍になるよという話だったら楽なのですが、ワイモバイルはそこにひと手間加えてます。

そこのところ次項で詳しく説明します。

データ容量2倍オプション無料キャンペーンとは

『機種変更でも月々のデータ容量が2倍になります。』そう説明されれば『そうか、2倍になるのか。ラッキーだな』と単純に解釈して終了しそうですが、話はもう少し複雑。

ワイモバイルのデータ容量は例えばスマホプランMならデフォルトは3GB。それがキャンペーンでデータ容量が2倍になった結果6GB使えるようになります。

3GBから6GBへ。ではこのプロセスがどうなっているかを見ていきましょう。

通常スマホプランMなら3GBに達するとネット通信に速度制限がかかり低速化しますが、データ容量の追加を行えば3GB到達後も快適な速度でネット通信できます。

この快適な速度のデータ容量の追加は500MB(0.5GB)ごとに500円かかり、仮に3GBのデータ容量を追加するなら500MB×6回=3000円かかることになります。

『お金がかかるなんて聞いてない!!』ご安心を、ここでキャンペーンが効力を発揮します。

データ容量2倍オプション無料キャンペーンが適用されれば結果的に

  • スマホプランS: 500MB×2回=1000円 = 追加1GB分(合計2GBまで)
  • スマホプランM: 500MB×6回=3000円 = 追加3GB分(合計6GBまで)
  • スマホプランL: 500MB×14回=7000円 = 追加7GB分(合計14GBまで)

これらのデータ容量の追加料金は無料になるという仕組みです。

データ容量2倍オプションというのが『このオプションに入ってくれれば月額500円で各スマホプランのデータ容量の2倍まではデータ容量を追加してもお金とらないよ~』というオプションです。

で、今回のデータ容量2倍オプション無料キャンペーンというのが条件を満たしていればこの500円のオプション料金が最大25ヶ月無料になるよというもの。ややこしいですよね(;´・ω・)

結果としては”データ容量が2倍に”ということなんですが、少しこまかく説明すると上記のようになるよという解説でした。

仕組みを理解していれば以下に説明する注意点もスムーズに理解できると思いますので。

注意点

  • 永遠にデータ容量2倍になるわけではない
  • 契約時にデータ容量2倍オプションの加入を忘れずに
  • 法人契約は対象外

まず、永遠にデータ容量2倍になるわけではありません。キャンペーンは最大25ヶ月なので、キャンペーン終了後はデータ容量2倍オプションの500円は有料になります。

続いての注意点は、契約時にデータ容量2倍オプションの加入を忘れずにということです。

仮に契約時に『しまった!データ容量2倍オプションに入り忘れた』となった場合、機種変更同月内にデータ容量2倍オプションに加入したとしても、キャンペーン適用は翌月から24ヶ月となってしまいますので。

またキャンペーン期間中は無料なのでないとは思いますが、仮にデータ容量2倍オプションを途中で外したとしてもキャンペーン期間中であれば再度オプションに加入すればオプション料金は無料になるようです。

最後の注意点は今回のデータ容量2倍オプション無料キャンペーンは法人契約は対象外ということなので、法人の担当者さまは残念でした。

もっと細かく自分の目で注意点を見たいという方はコチラが提供条件書になります⇒ データ容量2倍オプション無料キャンペーン(機種変更向け)提供条件書

まとめ

機種変更の際はデータ容量2倍オプションを忘れずに!

お気をつけください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。