Mate 10 liteが10584円の激安特価!ワイモバイルオンラインストアへ急げ!!




ワイモバイルオンラインストアのタイムセールで、SIMとのセット契約で Mate 10 lite が10584円(税込)のワンダフルプライスで販売されています。

携帯業界も春商戦突入ということで、ワイモバイルも気合の入ったキャンペーンを打ってきましたね。

ワイモバイルSIM& mate 10 lite を検討していた人にとっては非常に魅力的なキャンペーンとなっています。



追記情報

ワイモバイルのSIM&SIMフリースマホセットキャンペーンの方向性が変わり、スマホ代金が分割になることで初期費用が割安になるという仕様になりました。

実質的に損でも得でもありませんが、Mate 10 lite は以前のような一括値引きではなくなりました。

詳しくはこちらをどうぞ↓

タイムセールのMate 10 lite 頭金6696円は得なのか!?【ワイモバイルオンラインストア】

2018.04.05

Mate 10 lite 10584円の条件

  • 新規もしくはドコモ・auからの乗換
  • スマホプランM(6GB)・L(14GB)のいずれかを選択

条件はこれだけ。『オレ、ソフトバンクからの乗換で検討してるんだけど』という方は残念ながら対象外となります。

おじい
毎度のことながら、ソフトバンクからの乗換は冷遇されとるの・・・
\\ワイモバイルオンラインストアはコチラ//

Mate 10 lite 10584円のお得感は半端ない

Mate 10 lite 10584円はワイモバイルのオンラインストアの通常価格で、SIMとセットで31224円で売られています。

Amazon価格で Mate 10 lite は41000円ほどなので、ワイモバイルのSIMとセットなら1万円ほど値引きになる感じですが、タイムセールになるとこれを遥かに凌駕する価格になります。

なんと驚きのタイムセール価格10584円↓

ワイモバイルSIMはSIMのみで契約すればキャッシュバックが受け取れまして、それが通常15000円のところ現在増額され20000円となっています。

しかし、Mate 10 liteセットは30000円ほど値引かれるので、こちらの方がSIMのみのキャンペーンと比較しても1万円ほどお得です。

 

更にこのMate 10 liteセットの凄いのは、発売して間もない機種なのに割引額がとんでもないというところではないでしょうか。

スマホも発売から1年ほど経てば新モデルも発売されるので、売る側としても在庫を抱えてしまわないよう売れるうちに売ってしまおうと値引額が上がることはよくあります。

しかし新しいスマホは値引きしなくても売れるので、キャンペーンであっても発売されてから間もない間は値引き額にそこまで期待できません。

それが2017年12月発売の Mate 10 lite が発売から間もないこのタイミングで、この値引き幅ですからね。同セットを検討していた方は本当に幸運だと思います。

Mate 10 liteはここが売り

  • 5.9インチの大画面
  • 前面・背面共にデュアルカメラ
  • RAM:4GB、ROM:64GB
  • ワイモバイルセットとの強烈なコスパ

Mate 10 lite は価格でクラス分けするとミドルハイという位置付けになります。

処理能力もそれなりにあるので、調べものしたり、SNSアプリを使ったり、ちょっとしたゲームをするくらいなら難なくこなします(グラフィックが売りの重たいゲームアプリをバリバリやりたい人には向きません)。

『そんな大したことはしないけど、毎日使うものだし、2年くらいは使いたいからそれなりの物が欲しいなぁ』という人におすすめなのがこのクラスであり、Mate 10 lite。

Mate 10 lite を本体だけで買った場合の41000円は打倒な価格だと思いますが、それが1万円だと神がかったコスパです。

同じHuaweiの P10 lite と比較するとわかりやすいんですが、P10 lite は発売当初約3万円で売られ、ワイモバイルSIMとのセットで約1万円になったりしていました。

ちょうど今の Mate 10 lite と同じような価格です。

同じような価格でありながら Mate 10 lite はRAMは1GB多い4GB、ストレージ(ROM)は倍の64GB、カメラは前面・背面ともにデュアルレンズになってボケみのある写真が楽しめるのって凄くないですか?

ムスコ
CPUは P10 lite にのっけているヤツのマイナーチェンジ版で処理能力は微増(5%ほど)、GPUは横ばいらしいけどね

ともかく、まぁかななかに使えるスマホなんで、ワイモバイルSIMとのセットでもそれなりの値段(20000~30000円)するだろうところが、たったの10584円ですよ。

これだけのスペックで約1万円なら文句ありません。

タイムセールは21:00から

『よっしゃ買うたろ!』思った方、残念ながらタイムセールなので時間指定があります。

この通り21:00からなので時間が来るまでお待ちください。

はは
あらあら焦らすのね。嫌いじゃないわ。ふふふ♡

ちなみにタイムセールの会場には、ワイモバイルのオンラインストアに入って少し下のここから入ることができます。

少しわかりにくいかも知れませんが間違えないでくださいね。

オンラインストアの通常価格だと31224円になってしまうので。

まとめ

やっぱり春商戦はいいですね。普段はやっていないようなお得なキャンペーンがあって。わくわくします。

オンラインストアの情報はチェックしているので、また Mate 10 lite 10584円級の衝撃案件があれば取り上げたいと思います。

\\ワイモバイルオンラインストアはコチラ//








3 件のコメント

  • このサイトの金額(一括10,584円)とは違いますが、Y!mobileタイムセールでFUAWEI Mate10 Liteのプランを選択しても、本体代がそんな(10,584円)にならないので、チャットで質問したら、下記のやりとりでしたよ!

    お問い合わせありがとうございます。
    オペレーターがご案内します!
    どちらの契約についてご検討中でしょうか?

    ①MNP(他社からのりかえ)
    ②新規契約
    ③機種変更
    ④番号移行(ソフトバンクからのりかえ)

    月額料金や各種割引について
    オペレーターがご案内します!
    23:35
    先程、チャットで、「SIM+SIMフリースマホ Mate 10 lite Mate 10 lite 月々のお支払い 2,530円(機種代込)~」は、「新規契約のSプランの契約です」とお答えいただきましたが、頭金で「ご購入時お支払い額 21,600円」と表示されます。頭金を払えばいくらでも月額は変わりますよね?
    23:38
    「月額2,530円」とはどういう意味なのでしょうか?
    23:39
    (古藤)お問い合わせ頂きありがとうございます!
    23:42
    (古藤)
    参考料金はこちらです。

    【新規契約/MNP(au・ドコモ・MVNO)】
    ●Mate 10 lite:頭金21,600円
    端末代金:1,026円×24回
    ■スマホプランS(1GB):3,218円
    ■データ容量2倍オプション:無料
    ■ワンキュッパ割:-1,080円×12回
    ■月額割引(F):-432円×24回
    ——————————
    1年目:合計2,732円/月
    2年目:合計3,812円/月
    3年目以降:合計3,218円/月

    ※10分以内回数無制限の無料通話付
    ※データ容量2倍オプションは
    3年目以降も適用の場合+540円
    23:42
    (古藤)【Mate10 Pro】
    https://online-store.ymobile.jp/regi/?oid=mate10_pro_vs
    23:42
    ん?ですから、頭金を21,600円払わないと、1年目は2,732円/月にならないということですか?それなら「機種代は46,224円」と一緒ですよね?
    23:46
    (古藤)さようでございます。
    23:46
    古藤21,600円が頭金ですので、その金額です。
    23:47
    「・・・?」
    機種代込みを安く見せているということですか?
    23:48
    古藤月々のお支払いは、2,732円/月ですので月額表示ですね。
    23:50

    • 説明不足があり、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

      Mate 10 lite 10584円についての補足と、現在オンラインストアで誤表記状態になっていることをご説明します。

      ①Mate 10 liteは一括購入と分割購入がある
      まずMate 10 liteの契約形態はスマホの端末代金を分割払いにするか一括払いにするかによって適用になるキャンペーンや割引が異なります。

      コメントの内容を見たところスマホの端末代金を分割払いにする場合の料金案内をオペレーターから受け、当サイトの情報と違うとなったとのことですが、当サイトで案内していたのは一括購入のキャンペーンです。

      しかしながら当サイトでも一括購入した場合という文言がなく、わかりにくい部分があったと反省しています。今後はもっとわかりやすい表記を心掛けます、申し訳ありません。

      ②現在もワイモバイルオンラインストアではMate 10 liteは10584円と表記されている
      コメントを頂き、気になってオンラインストアを確認(タイムセールではなくコチラのページです⇒https://www.ymobile.jp/store/sp/sim/)したところ、そこにはMate 10 liteが未だ(2018年4月3日11時時点)10584円と表記してありました。

      しかし、クリックして契約に進もうとするとMate 10 liteのスマホ代金がどうやっても10584円になりません。

      新規、ドコモ、auからの乗換でM・Lプランを選択してもMate 10 liteの代金は31224円となり、10584円とかけ離れた金額になっています。

      これはどうしたことだと思い、電話でワイモバイルに問い合わせてみました。

      ③オペレーターに問い合わせた結果
      結論としては契約に進んだ画面で表示された金額(31224円)が正しく、オンラインストア上の金額(10584円)がなんらかの理由でまだ切り替わっていないと解釈して欲しいとのことでした。

      キャンペーン価格で販売できる数量がもう終わってしまっている、何らかの手違いでオンラインストア上の金額が切り替わっていないなどの可能性があるとのことです。

      今までも月をまたいだ場合キャンペーン価格が切り替わってないなどのトラブルはあったか聞いてみましたが、『今までは10584円で表示されていれば問題なく10584円で契約できた』そうです。

      今のところ誤表記問題を問い合わせ窓口で共通認識として持っておらず、今後具体的にどうなるかはわかりませんが、『いい条件じゃん』と思って契約しようと思った金額が実はもっと高かったとなると、ユーザーとして腹立たしいことです。

      ワイモバイルには早いところ対処して欲しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。