【機種変更も一部対象!】ワイモバイルのオンラインストア初売り特価がニャンダフル




ワイモバイルのオンラインストアで2018年あけましておめでとうの、初売り特価セールが開催中です。

アウトレットスマホも、スマホも、SIMフリースマホもとってもお得なワイモバイルの初売り。

一部の特価スマホは機種変更やソフトバンクからの乗り換えでもお得となっているので要チェックですよ。

いずれの 初売り特価も期限は1月8日まで です。



アウトレット特価

まずはアウトレット特価からご紹介します。

AQUOSクリスタルY2(403SH)が一括100円(税込)


AQUOSクリスタルY2(403SH)がドコモ、auからの乗換、新規で本体代金が一括100円(税込)です。

ベゼルレスデザインのAQUOSクリスタルY2(403SH)はワイモバイルユーザーの支持者が多い国産のシャープ製。

見逃せないのは ソフトバンクからの乗換や機種変更でも一括特価1980円(税込) となるところです。

前身のAQUOSクリスタルY(402SH)ユーザーの方の機種変更には打って付けじゃないでしょうか。

本体代金が一括清算なので毎月の支払は基本料金とオプション代だけです。

AQUOS XX-Y(404SH)が一括2018円(税込)


AQUOS XX-Y(404SH)もドコモ、auからの乗換、新規で本体代金が一括2018円(税込)です。

そしてこちらも 機種変更やソフトバンクからの乗換でも一括特価となっていまして、本体代金が4980円(税込)。 

AQUOS XX-Y(404SH)は発売から2年ほど経ちますが、CPUはSnapdragon810とNexus6Pにも搭載されているなかなかの処理能力の持ち主です。

アウトレット品ながら2018円や4980円ならお買い得だと思います。

一括2018円スマホ


初代Android One 507SH、Nexus5X、HUAWEI nova lite、DIGNO E(503KC)がドコモ、auからの乗換、新規で一括2018年(税抜)となっています。

そう、こっちのカテゴリーはなぜか税抜き価格です。税込みにすると2179円ですね。

Nexus5Xの在庫がまだあったことに驚きですね。アウトレット品でも整備品でもないNexus5Xのようです。

Nexus5Xはストレージが16GBと32GBの2種類ありますが、1月2日時点でオンラインストアを除いたところ32GBは販売終了しており、選択肢は16GBのみ。

Androidのリファレンス機でもあるNexus5Xですが、Android OSのバージョンアップ保証期間はもう過ぎています。

一応8.0(Oreo)は降って来ましたが、9.0は極めて不透明であることを念のため伝えておきます。

SIMフリースマホとのセットもお得

 目玉はHUAWEIのP10 liteが一括100円これに尽きる でしょう。

ワイモバイルSIMのキャッシュバックは15000円ですが、P10 liteはAmazonや価格ドットコムでも26000円ほどしていることを考えると、このP10 liteセットは通常よりも1万円以上お得と言えます。

P9liteも一括100円ですが、わざわざ1年前のモデルを買う理由もありませんよね。

またASUS好きの方にも朗報で、ZenFone3 Laserも一括2018円となっています。

12月の初頭ではZenFone3 LaserとワイモバイルSIMのセット価格が12010円だったことを考えると、お得感があります。

ZenFone3 Laserは価格ドットコムの最安値でゴールドが22799円、シルバーが26792円(1月2日時点)となっています。

まとめ

新年明けましておめでとうございます。

卓上カレンダー当選の知らせは一向にありませんが、2018年もワイモバイル愛に溢れた1年にし、ワイモバイル愛に溢れた記事を書いていこうと思います。

キミはもう応募したか!?ふてニャン&お父さん2018年卓上カレンダープレゼント

2017.11.26

ということで、2018年もワイモバイルまにあっくすをよろしくお願いいたします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。