家族のスマホまとめてキャンペーンと事務手数料無料はどっちが得?




新しく6月1日より始まった家族のスマホまとめてキャンペーンですが、5月末までで終了した家族割の新規スマホ副回線の事務手数料無料特典とどっちが得なのか検証してみようと思います。

もう終わったキャンペーンと比較することに意味があるのかと問われれば冷汗がにじみ出ますが(;´・ω・)

事務手数料無料の特典が終わったことを悲観している人もいるかもしれませんが、新しく始まったキャンペーンもまんざら悪いものではないですよ。



家族のスマホまとめてキャンペーン 概要

かんたんに説明すると同月内に家族割に加入しSIMを含むスマホで新規・乗り換え・契約変更で契約した2回線目から5000円還元というキャンペーンです。

ポイントは同月内・スマホのみという条件が付くが、契約変更も対象になり5000円還元されるという点。

くわしくはコチラ⇒家族のスマホまとめてキャンペーンの特典や適用条件について

家族割 新規事務手数料無料 概要

家族割の副回線を契約する場合、2回線目以降は新規・乗り換えでだと新規事務手数料3000円が不要になるという特典がありましたが、これが5月31日で終了になりました。

家族割の副回線は月額料金が▲500円割引になるという特典は継続中です。

キャンペーン比較

6月1日から始まった家族のスマホまとめてキャンペーンと5月31日で終了した家族割の事務手数料無料の特典は、どのパターンの場合どっちがいくら特になるのか計算してみました。

家族のスマホまとめてキャンペーンの5000円還元VS家族割の事務手数料無料の戦いをご覧ください。

既存あり2回線同月追加

すでに契約している回線があって、そこに新規スマホを2台同月内に追加で申し込む場合のシュミレーションです。

事務手数料無料の場合

家族割の副回線は事務手数料無料の特典は既存契約を主回線とし、新たに申し込む2回線に適用になるので特典は↓
3000円×2台=6000円

家族のスマホまとめてキャンペーンの場合

家族割加入、同月内の基準を満たすのが1回線なので特典は↓
5000円×1台=5000円
 

ポケットwifi+スマホ同時

ポケットwifiを契約し、同時にスマホも新規契約する場合のシュミレーションです。

事務手数料無料の場合

ポケットwifiを主回線とし、スマホを副回線とすればスマホが新規もしくは乗り換えであれば事務手数料無料の特典が受けられるので↓
3000円×1台=3000円

家族のスマホまとめてキャンペーンの場合

この場合スマホの複数台ではないので適用条件を満たさず特典はなし↓
0円
 

契約変更スマホ+新規スマホ同時

例えばPHSからスマホへの契約変更と同時に新規スマホを申し込み家族割に加入した場合のシュミレーションです。

事務手数料無料の場合

契約変更スマホを主回線とし、新規スマホを副回線とすれば事務手数料無料の特典が受けられるので↓
3000円×1台=3000円

※新規スマホが主回線、契約変更が副回線だと特典は受けられません。

家族のスマホまとめてキャンペーンの場合

適用条件を満たすのでどちらを主回線にしても副回線に特典が適用となるので↓
5000円×1台=5000円
 

家族まとめて乗り換えスマホ2回線同時

2人家族が同時にワイモバイルに乗り換え、家族割に加入した場合のシュミレーションです。

事務手数料無料の場合

副回線になった回線に事務手数料無料特典が適用になるので↓
3000円×1台=3000円

家族のスマホまとめてキャンペーンの場合

こちらも適用条件を満たすので、副回線になったスマホに特典が適用になり↓
5000円×1台=5000円
 

家族まとめて乗り換えスマホ3回線同時

3人家族が同時にワイモバイルに乗り換え、家族割に加入した場合のシュミレーションです。

事務手数料無料の場合

副回線になった2回線に事務手数料無料特典が適用になるので↓
3000円×2台=6000円

家族のスマホまとめてキャンペーンの場合

こちらも適用条件を満たすので、副回線になった2回線のスマホに特典が適用になり↓
5000円×2台=10000円
 

更新月がバラバラな家族

更新月がそれぞれ、父:6月、母:7月、子:8月というかなり残念な家族が、更新月にワイモバイルに乗り換えて家族割に加入した場合のシュミレーションです。

事務手数料無料の場合

父が主回線となり、母&子は事務手数料が無料になるので↓
3000円×2台=6000円

家族のスマホまとめてキャンペーンの場合

同月契約の適用条件を満たせないので、ノーマネーでフィニッシュです↓
0円
 

まとめ

家族のスマホまとめてキャンペーンと失われた家族割の事務手数料無料の特典は一長一短。

恩恵を受ける人もいるわけですし、純粋に家族割の事務手数料無料の特典は終わってしまったけど、新しいキャンペーンが始まったのは良かったと思っておけばいいですかね。

あなたは『更新月まで待てないよ!違約金の半分は持つから家族まとめてワイモバイルに変えようよ!』というワイモバイルの声をどう感じますか?









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。