ワイモバイルをショップ・家電量販店・オンラインストアで契約するメリット・デメリットまとめ




ワイモバイルが契約できる場所はワイモバイルショップに家電量販店にオンラインストアなどたくさんありますよね。

その中でどこで契約するのが一番いいの?と悩んでいる人向けに今回の記事を書きました。

ベストな契約場所は人によってそれぞれだと思うので、ニーズ別でワイモバイルをどこで契約すると良いのかを解説します。



ニーズ別 ワイモバイルを契約すべき場所

ワイモバイルをどこで契約すべきなのかは、とことんお得な条件を探したい、時間や労力をかけずに契約したいなどのニーズによって分かれると思います。

なので、ニーズ別に適した契約場所について分類しました。

労力を惜しまずとことんお得な条件を探したい人

  • とことんお店を回って一番お得な場所を探して契約

普段やっていないようなお得な条件を探したいのであれば、家電量販店やワイモバイルショップを行脚して、更にその条件を名刺などに書いてもらって交渉する方法があります。

また、Twitterでお得な条件をツイートしているお店もあるので、Twitterでの情報収集も有効です。

あとはタイミングも重要で、平日より土日、月中より月末、3月や12月などの商戦期を狙うなどすればいつも以上の条件が出て来るかもしれません。

家電量販店を狙うのであれば大型店舗である方が特別予算を持っている可能性が高いので、旗艦店とよばれるその量販店の顔と言える店舗を狙った方がいいです。

ちなみに先日、日本有数の規模を誇る家電量販店に行き、販売員さんに『今までやっていたヤバい条件ってどんなものがありますか?』と聞いてみたところ、とんでもなかったです。

金額にすると1契約で4万円以上割引ている計算になり、やっぱり規模が大きなところは状況次第でヤバいことをやっているなと感じました。

面倒なくまぁまぁお得なを探したい人

  • 月末の土日の大型家電量販店を狙え

並みのメンタルの持ち主だと、相見積もりを取って交渉するなんてハードルが高いと思います。私も小心者なので出来ません。

それに複数店舗をめぐるのって面倒ですよね。休日の間を使うならもっと楽しいことに使いたいという意見も多いと思います。

だったら大型家電量販店の月末の土日を狙うのがシンプルで、まぁまぁお得な条件が出て来る可能性の高い方法です。

特に3月や12月などの商戦期であれば特別な予算を持っている可能性大。

ワイモバイルショップでも月末土日狙いは有効で、お店の販売目標の兼ね合いでお得な条件が出て来る可能性が高まります。

不毛な『オプション入ってください!嫌です!!』合戦をしたくない人

  • ワイモバイルオンラインストアでコーヒー片手に優雅に契約

得な条件にはオプションが付き物です。ワイモバイルを販売する側も販売にかかったコストをなるべく回収しないといけないので、オプションなしなんてことはまずないでしょう。

ただオプションって外すのを忘れると必要でもないのにお金をちょこちょこ取られるので、なるべく付けたくないという人は多いと思います。

だったら百戦錬磨の販売員とバトルするよりも、ワイモバイルオンラインショップでのどかにコーヒーでも飲みながら契約する方がストレスは少ないですよ。

あとはスマホやPCがあればどこでも、いつでも申し込めるので非情に楽です。繁忙期のワイモバイルショップに突撃して3時間待つ必要もありません。

MNPの場合でもSIMやスマホが届いてから移転元の事業者からワイモバイル回線への切り替えができるので、スマホが使えなくなるという心配もなし。

ワイモバイルオンラインストアでの契約でわからないことがあっても、チャットでフォローしてくれるので少々勝手がわからなくても大丈夫です。

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

契約後の操作が不安で色々教えてもらいたい人

  • 家や職場から近く、親切な販売員のいるお店で契約

スマホを契約したものの、操作や便利な使い方など色々教えてもらいたい人もいると思います。特に初スマホだったりすると尚更ですよね。

一応契約した場所にかかわらず、業務として対応可能な店舗であれば修理などの受付はどこでもできます。

量販店で契約したスマホはワイモバイルショップで見てもらえないなんてことはありません。

そうではあるものの操作方法を聞きたい、親身になって色々教えて欲しいという人は『この人は信頼できるな』と感じる人がいるお店で契約するのがいいと思います。

『契約後も色々聞きに来てもいいですか?』とジャブを打って反応を見るのもいいでしょう。

家電量販店でも親身になって対応してくれる販売員もいれば、契約後は知らんとばかりに『ワイモバイルショップで聞いてください』と言われることもあります。

ただ曜日や時間帯によっては親身に対応するのが難しい場合もあると思うので、『何時ごろだったら空いてますか?』と聞いておくといいですよ。

ワイモバイル契約時の店舗別メリット・デメリット



続いてワイモバイルショップ、家電量販店、オンラインストアで契約するメリット・デメリットをまとめました。

ワイモバイルショップのメリット・デメリット

  • ⭕ 契約から修理やアフターサービスまで同じ店舗でできる
  • ⭕ アフターサービスに精通した販売員が多い
  • ⭕ サービスの細かなところまで確認した上で契約できる
  • ⭕ 支払い方法は口座振替にも対応している
  • ⭕ 交渉次第でキャッシュバックなど好条件で契約できる場合がある
  • ❌ 契約時にオプション加入の強要がある
  • ❌ アクセサリは純正が中心で高い
  • ❌ ワイモバイルのスマホしか取り扱いがないところが多い
  • ❌ 他の格安スマホや3キャリアと比較しにくい
  • ❌ 一括購入時にポイントが付かない
  • ❌ 土日や繁忙期は混みあい、長時間待たされる場合がある

ワイモバイルショップはワイモバイルを専門としているという強みがあります。

一方専門店なので色々なものと比較をするのには向きません。

『サービスの細かな部分まで確認してからじゃないと契約したくない!』という方はワイモバイルショップに行くのがいいでしょう。

家電量販店のメリット・デメリット

  • ⭕ 他の格安スマホや3キャリアと比較しやすい
  • ⭕ 一括購入時に量販店のポイントが付く
  • ⭕ SIMフリースマホの種類がたくさんあるので比較できる
  • ⭕ サードパティ―製のアクセサリが豊富にある
  • ⭕ 支払い方法は口座振替も対応している
  • ⭕ 交渉次第でキャッシュバックなどの好条件で契約できる場合がある
  • ❌ 修理などのショップ業務はやっていないところが多い
  • ❌ 契約時にオプション加入の強要がある
  • ❌ 土日や繁忙期は混みあい、長時間待たされる場合がある
  • ❌ キャンペーンだけのスタッフだとサービスの細かなところまで詳しくない場合がある

ワイモバイル以外のサービスと比較したり、SIMフリースマホを見れたり、契約完了まで時間を潰す場所に恵まれているのが家電量販店の強みです。

しかしワイモバイルショップが入っていないところも多いので、修理やアフターサービスまでまとめてというわけにはいきません。

土日や繁忙期に一番混むのも量販店でしょうし屈強な販売員も多いので、そこそこの覚悟が必要です。

ワイモバイルオンラインストアのメリット・デメリット

  • ⭕ オプション加入の強要がなく、必要なサービスだけを選べる
  • ⭕ 好きな時間、好きな場所で申し込むことができる
  • ⭕ 契約で待たされることがない
  • ⭕ 販売員と相対する必要がない
  • ❌ 実物の商品を見ることができない
  • ❌ 新規契約(MNP含む)の場合、クレジットカード払いしか受付できない
  • ❌ 商品が手元に到着するまで2~3日かかる
  • ❌ 販売員から直接説明を受けることができない(チャットで質問はできます)
  • ❌ ワイモバイルの知識が全くないと契約するのが難しい場合がある
  • ❌ 交渉して特別な条件を引き出すことはできない

楽に契約できますし、待たされることもなくストレスフリーな契約方法です。

ECと同じように”実物が見れない問題”はありますが、実物を実店舗でみてからオンラインストアで契約することもできますからね。

しかしながら全く知識がないと契約が勧めにくいでしょうが、チャットサポート頼りにすれば難しくはないと思います。

ワイモバイルの宣伝をするwebサイト(当サイトも含む)がオンラインストアをすすめる理由



webサイトでワイモバイルの情報を検索すると、『ワイモバイルを契約するのであれば、オンラインストアが一番お得です!』と煽っているサイトもあります。

この理由は単純で、ワイモバイルを宣伝するwebサイトはアフィリエイトというものをやっていて、そのサイト経由でワイモバイルの契約が発生すればチャリン!と収益が発生するためです。

webサイトからすれば『儲かるんだからオンラインストア推しで行こう!』ということですね。

ただ、オンラインストアが一番得という表現には疑問があります。

オンラインストアでも2月からSIMのキャッシュバックが最大20000円になりましたが、3月に入ってから都内のワイモバイル店舗を複数めぐってみたところ、やはりどの店でもSIMのキャッシュバックは最大20000円でした。

これが土日だったり家族まとめた複数台の契約であれば、店舗によってはもっとお得な条件が出て来ることも十分あるでしょう。

労力はかかりますが、交渉次第で特別な条件を引き出せるかもしれない面白さが実店舗の魅力です。

オンラインストアは条件面が秀でているわけではなく(かと言って悪くもない)、待ち時間がなかったり好きな場所や時間に申し込めるスマートさがメリットです。

私同様面倒が嫌いな方はぜひオンライン派へお越しください

(●´ω`●)b チャリ~~~ん☆

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//

私は家電量販店とオンラインストアでワイモバイルを契約しました

私は最初にワイモバイルの前身であるイーモバイルの存在を家電量販店知り、そのまま契約しました。これが格安スマホデビューの第一歩でもあります。

毎月ドコモに8000円払っていたことを考えると料金も半額以下になるし、条件面で不満もなにもなかったので比較するとか考えずに契約しました。

そこから量販店でSIMを2枚追加し、直近だとオカンのソフトバンクガラケーをワイモバイルガラホにするのはワイモバイルオンラインストアで契約しました。

ワイモバイルガラケーの機種選び オカンにもわかるプランと料金の解説

2018.02.25

慣れるとオンラインストアってめっちゃ楽ですよ。

とびきりいい条件で契約したい方には向きませんが、条件うんぬんより労力をかけずにスマートに契約したい人にはオンラインストアはおすすめです。

待ち時間も、不毛なオプション加入合戦もありませんからね。

アフターサポートはどこで契約しようが公平に受けられる

契約したところでないとアフターサポートが受けられないというのは大きな勘違いです。

ワイモバイルショップで契約しようが、家電量販店で契約しようが、オンラインストアで契約しようが、受けられるものは受けられます。

ただし、契約した場所によっては解約や修理などの業務ができない店舗であることもあるので、ワイモバイルショップを訪れる際は以下の手順で業務範囲を確認しましょう。

ショップをタップ ⇒ 近くのショップを検索 ⇒ 「詳細を見る」で取り扱いサービスを確認

取り扱いサービスに〇が入っていないと、意地悪じゃなくシステムとしてできないので別の取り扱い可能なショップを探すしかありません。

量販店の中にショップ機能が入っているお店もある

量販店=ショップ機能がない という考えは誤りで、ショップ機能も入っている家電量販店もあります。

例えばビックカメラの旗艦店である、ビックカメラ有楽町店にはワイモバイルショップも入っています↓

こういった量販店の中のワイモバイルショップはあまり多くはありませんが、あることはあります。

ワイモバイルビックカメラ有楽町店の取扱いサービスだとSIMフリー端末販売はブランクとなっていますが、ビックカメラの旗艦店にSIMフリースマホが売ってないわけありません。

ワイモバイルショップとしてSIMフリースマホを取扱っていないだけで、ビックカメラとしてSIMフリースマホの在庫は潤沢にあります。何度か行ってこの目で見てますのでご安心を。

まとめ

どこでワイモバイルを契約するのがいいのか、少しはヒントが得られたでしょうか。

とことんお得な条件を探し求める旅をするもよし、労力をかけない方法もよしです。

現在、商戦期ということでワイモバイルのオンラインストアでも条件はなかなか充実していますので、よかったら覗いていって比較のヒントにでもしてくださいませ。

\\ワイモバイルオンラインストアはこちら//









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。