GoogleアシスタントがワイモバイルのAndroid one S1に降臨




6月30日、Android one S1に待望のGoogleアシスタントが降ってきました。Androidの最新機能がワイモバイルのスマホでも解禁です。

ワイモバイルの主要な利用者でAndroidの最新機能を楽しみに待っている人は少ないかもしれませんが、このGoogleアシスタントはスマホの操作が苦手な人にこそ優しい機能だと思います。

せっかくのスマホ、電話とLINE以外はほとんどスマホを使いませんという人にとって、Googleアシスタントは新たな可能性の扉かもしれません。



6月30日はAndroid one X1の発売日なので

メインスマホであるGalaxy S7 edge(G9350)の方では気が付いた時にはもう使えていたので散々いじってはいましたが、ようやくS1でもGoogleアシスタントが使えるようになった様子。

恐らくこの日発売であるAndroid one X1で使えなきゃまずいと6月30日に照準を絞っていたのでしょう。

X1のカタログにもこのように掲載されているので『でもまだこの機種じゃ使えないんですけどね』では飛んだテヘペロ話ですからね。

スマホの操作が苦手な人ほど使ってみて欲しい

みなさんはGoogleアシスタントを使ってますか?

私もこんなことができるのかや、この場合はこう返ってくるのかみたいな感じで色々遊んでみたり、生活の一部に加えるように努力してます。

Googleアシスタントを使ってみて思ったことは、ガジェットやテクノロジー好きというより、スマホの操作が苦手だったりする人にこそ使ってみて欲しいということ。

Googleが保持する莫大な検索データを元に機械学習するGoogleアシスタントは、単なる音声検索ではなく”アシスタント”。

こっちの知りたい情報をやりとりの文脈から判断し回答してくれたりと、まるで秘書でも雇っているような感じで『ここまで音声だけで操作できるのか』と感心してしまいます。

これならスマホの文字入力が苦手なお年寄りでも使いやすいでしょうし、もっと手軽に、かんたんにスマホが使いやすい存在になるなと感じました。

スマホに変えることを頑なに拒否している母親(もうそろそろ70歳)に、今度会ったらGoogleアシスタントを見せてみようと思います。

もしかしたら奇跡のスマホデビューもあるかもしれません(まぁないと思いますが)。

Google Homeも楽しみだ

Googleアシスタントを使ってみて、この夏に発売を予定しているGoogle Homeのこともより楽しみな存在になりました。

Googleアシスタントを使うまでは『別に声で検索しなくても、指で入力すればいいじゃん』と斜めに見ていた部分があったのですが、さすがにこうも便利だと『使った方が賢いし、効率がいい』と考えを改めました。

なので当然家でもやってみたいわけですよ、これを↓

『電気点けて』
『音楽かけて』
『今日の予定は』

やってみたいですね~

どんなことができるのか

ワイモバイルのAndroid oneを検討もしくはもう使っているならGoogleアシスタントがもう使えるわけですが、『どんなことができるの?』と興味はあるけどまだ使っていないという人も多いかもしれません。

Googleアシスタントに興味がちょっとでもあるなら、ぜひ使ってみて欲しいです。すごく便利で面白いので。

どんなことができるのか記事にしてます↓

Googleアシスタントを使ってみたら想像以上に便利だった

私は新しいモノやサービスが生まれても素の自分はそれらを使おうとしない人です。なんなら『なくてもいいじゃん、困らないじゃん』と否定します。

でもそのくせ意図的に使ってみると、便利さ面白さに気付いて興奮して使い始めます。素直じゃないです本当に。

あえて距離を置いたり否定するんじゃなくて、最初から素直に興味を示すような人間になれたらいいなとGoogleアシスタントを使ってまた思ってしまいました。

面白いものにどんどん触れる人生の方がきっとずっと面白いですからね。

まとめ

  • ついにワイモバイルでもGoogleアシスタントが使えるように
  • スマホが苦手な人にこそGoogleアシスタントはおすすめ

個人的にこのGoogleアシスタントという一歩は、人間がスマホを操作するステージからスマホが人間をアシストするステージへの転換として小さくない一歩だと感じています。

Googleが創造するAIファーストの10年、世界はどんな風に変化するのか、楽しみですね。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。