ワイモバイルのSIMロック解除の条件・方法・手順 対象機種まとめ




ワイモバイルスマホやiPhone、ポケットwifiのSIMロック解除のルール、SIMロック解除が可能な対象機種についてまとめました。
 
またSIMロック解除の方法や手順については画像で説明していますので、『ちょっとわからなくて困っている』という人は参考にしてみてください。
 
スマホについてはSIMロック解除の可能・不可能を一覧表にまとめておきました。



更新情報

2017年8月1日よりSIMロック解除のルールが変更され、購入日から181日以上経過から101日以上経過でSIMロック解除可能となりました。

8月1日以降に契約した人だけでなく、このルール変更は過去に遡って適用されます。

つまり2015年5月以降に発売された機種であれば、契約後101日経過すればSIMロック解除可能です。

ルールが緩和されたのはありがたいことですね。

ワイモバイルスマホのSIMロック解除ルール

  • 2015年5月以降に発売された機種であること
  • 購入から181101日以上経過していること
  • 解約後90日以内であること

 
水に濡れたり故障しているとダメだったり、ネットワーク利用制限(料金の滞納や悪事を働いた場合)がかかっているとダメだったりしますが基本的には上記を押さえていればSIMロック解除ができます。
 
しかしこの条件を満たしていてもSIMロック解除できない機種が一部あります。
 

iPhone5sはSIMロック解除できない

iPhone5sはSIMロック解除できません。明確な理由は発表されていませんが、このようなルールになっています。
 
ワイモバイルにはもうひとつ2015年5月以降の発売にもかかわらずSIMロック解除できないAQUOS CRYSTAL Yという機種があります。
 
この機種がSIMロック解除できない理由は、2015年5月以前にソフトバンクで発売されたのをワイモバイルがおさがりとして発売したからという理由です。
 
そうなるとiPhone5sがSIMロック解除できないのも2015年5月以前に発売されたソフトバンクのおさがり機種だからということになるんですかね。
 
いずれにせよできないものはできないので、iPhone5sユーザーの方には残念な話です。ワイモバイルで契約し続けて使うかwifiにつないで使うしかありませんね。
 

ワイモバイルスマホSIMロック解除 可否一覧表

ワイモバイルのスマホでSIMロック解除できるものとできないものを表にまとめました。
 

SIMロック解除 可否
iPhoneSE
iPhone5s ×
android one S1
android one S2
507SH
Nexus6P
DIGNO E
AQUOS CRYSTAL Y2
Nexus5X
LUMIERE
AQUOS Xx-Y
AQUOS CRYSTAL Y ×
DIGNO C ×
Spray ×
Nexus6 ×
DIGNO T ×
STREAM S simフリー
Nexus5 simフリー

 
こうやって歴史をたどってみると、SIMフリーだったNexus5の次に発売されたNexus6でSIMロックがかかり(しかも解除不可)、Nexus5Xや6PでSIMロック解除可能になるという変遷は面白いですね。
 
都合の悪い使われ方に対してキャリアが制限をかけ、それを世論が緩和の方向に導いているのを一つのシリーズを通してみることができます。
 

ポケットwifiのSIMロック解除について


 
気にしている人は少ないかもしれませんがワイモバイルのポケットwifiもSIMロック解除の対象となります。ルールは同じく適用され2015年5月以降に発売されたポケットwifiであればSIMロック解除可能です。
 
この条件に当てはまる2015年10月に発売された502HWからSIMロック解除が可能で、2015年4月に発売された401HWまでは残念ながらSIMロック解除ができません。
 
ユーザー数が多いと思われる504HW(メタリックな赤い機種)や、最新機種である603HWは問題なくSIMロック解除できますのでご安心を。
 

イーモバイルのポケットwifiはSIMフリーが多数

余談ですが、イーモバイル時代のポケットwifiはSIMロックがかかっていない機種が多く存在しました。
 
ソフトバンクの電波もつかむようになったGL09P以降はポケットwifiもSIMロックがかかってしまいましたが、それ以前の機種だとSIMフリーなんです。
 
SIMフリーと言うことは格安SIMでデータSIM(インターネットのみのSIM)を契約して、イーモバイル時代のポケットwifiで使うなんていうことができるので、今でもイーモバイル時代のポケットwifiが中古で売られていたりします。
 
新品のポケットwifiを買うよりも安く抑えることができるので、興味のある方はどうぞ。
 
【白ロム】EMOBILE Pocket WiFi LTE GL06P シルバー【Huawei】
 

ソフトバンクスマホやiPhoneでワイモバイルSIMは使えるのか

ソフトバンク系であるワイモバイルのSIMならSIMロック解除していないソフトバンクスマホやiPhoneで使えるんじゃないかと考えたくなりますが、残念ながら使えないんです。
 
ドコモ系の格安SIM(MVNO)ならSIMロック解除しないドコモのスマホで使えるので同じようになればいいんですが、そうもいかないんですね。
 
なのでもしソフトバンクスマホやiPhoneでワイモバイルSIMを使いたければSIMロック解除の手続きが必要になります。
 

じゅんいち
『とは言うものの行けるんじゃないか』と思って、ワイモバイルSIMをSIMロック解除していないソフトバンクiPhone7に入れてみたんですが、やっぱり使えませんでした。ダメなものはダメなんですね。
 

SIMロック解除の方法・手順

ワイモバイルスマホのSIMロック解除方法について説明します。まずSIMロック解除にかかる費用ですが、ワイモバイルショップで店員さんにお願いすると3000円かかります。
 
『自分でやるのは面倒だしわからないことをお願いするんだから3000円払うよ』ということであればいいのですが、My Y!mobileで自分でSIMロック解除すれば0円なのでその方法を説明します。
 
なるべくお金をかけたくない人はこの手順でやりましょう。

ねこ
そんなに難しくないからやってみるにゃ~
 

IMEIの確認方法

まず、SIMロック解除するのにスマホのIMEI(スマホ一台一台に固有で割り当てられている製造番号みたいな15桁の数字)を確認します。
 
確認方法について、androidの場合とiPhoneの場合でスクショを載せておきます。
 

androidスマホの場合


 
設定⇒端末情報⇒端末の状態⇒IMEI情報⇒IMEI この流れて確認できます。
 

iPhoneの場合


 
iPhoneの場合は設定の一般⇒情報⇒IMEI という手順です。
 

MyY!mobileでSIMロック解除手続きをする


 
IMEIが確認できたらMyY!mobileでSIMロックの解除手続きをします。まずMyY!mobileにログインし、少し下に向かってスクロールしていくとご契約内容の確認という項目が出てきます。
 
ここをタップするとSIMロック解除の手続きという項目があるのでこれをタップ、そうすると製造番号(IMEI)を入れるところがあるのでここに先ほど確認したIMEIを入れて次へ進みます。
 
最後に解除手続きをするをタップすれば解除コードが発行(メモしておきましょう)され、MyY!mobileでの手続きは完了です。
 
後は他社のSIMとワイモバイルのSIMを入れ替えれば(電源を切ってから入れ替えてくださいね)解除コードを求められるので、先ほどメモした解除コードを入れればめでたくSIMロック解除完了です。おめでとうございます^^
 
慣れないことで少し面倒かもしれませんが、こうやって自分でやってしまえば3000円が0円になるので頑張ってみてください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。