【971円】ワイモバイルのデータSIMスターターキット購入はamazonが爆安




ワイモバイルのデータSIMスターターキットを購入するならamazonが971円と爆安です。

私もamazonで購入したのですが、翌日に配送されとてもスムーズでした。

ワイモバイルのデータSIMスターターキットの購入方法や注意点、申し込み方法について解説します。



データSIMスターターキット購入方法

まず、どこでスターターキットを買えばいいのかと言うと、ネットショッピングが楽でおすすめです。

一部の家電量販店では売られているみたいですが、店員さんが商品を探しに行った揚げ句30分はもどって来ないかもしれないので。

家電量販店のwebストアではヨドバシカメラやビックカメラで扱ってるようです。

ヨドバシカメラも1050円と安いですね。

yahoo!ショッピングだと1069円、楽天では在庫が見つからず、amazonで971円とこれが最安ではないでしょうか。

私もamazon大好きっ子のプライム会員なので、amazonで購入しました。

商品の到着は頼んだ翌日にポストに入ってました。amazonの翌日配送は気持ちいですね。

注意事項

ワイモバイルのデータSIMの注意事項は下記の通り↓

  • 選べるSIMサイズはmicroとnanoのみ
  • ソフトバンクのスマホでもSIMロック解除されていないと使えない
  • 一部のサービスが使えなかったり制限される恐れがある

一部のサービスが使えなかったり制限されるというのは下記のような文言の注意書きがあるためです。

【ご利用できないコンテンツ・サービス等について】
データSIMプランではご利用できないコンテンツやサービス等があるためご注意ください。
下記のコンテンツ・サービス等をご利用の際、通信速度の制御や各種ファイルの最適化を行う場合があります。

VoIP(Voice over Internet Protocol)を利用する通信
動画、画像などの一部(MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル、BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル)
大量のデータ通信、または長時間接続をともなうパケット通信

VoIPが制限されるとのことなので、050 PLUSなどのIP電話サービスアプリが使えないかもしれないというところは注意しておきましょう。

もちろんデータ専用SIMなので電話はできませんので。

データSIMスターターキットの申し込み方法

『どこで申し込んだらいいんだろ?』そういった疑問が購入前からありました。

なにせワイモバイルのオンラインストアだとデータSIMの選択項目がないので。

その答えはスターターキットの中に。

申込のURLがこのように記載されています⇒スターターキット開通手続き申し込みページ

ワイモバイルのオンラインストアとは別窓口なんですね、勉強になりました。

Yahoo!プレミアム会員限定の500円CPは終了

ワイモバイルのデータSIMはYahoo!プレミアム会員であれば500円で使えますよというキャンペーンをやっていましたが、そのキャンペーンは 2017年6月30日をもって終了しました。

500円で使えると思っていた方は残念でした。

このキャンペーンが終了となると、1GBで980円なので他の格安SIMと比較して割高感はあります。

もしソフトバンク系の回線が必要ということであれば、U-mobile Sという選択肢もあります。

料金体系はこんな感じです↓

このU-mobile SならSIMロックのかかったソフトバンクのiPhoneやiPadでもSIMロック解除不要で使うことができますよ。

まとめ

  • スターターキットを買うならamazonがお得で楽
  • ワイモバイルのデータSIMではIP電話アプリは使えない可能性がある
  • Yahoo!プレミアム会員限定の500円CPは終了している
  • U-mobile SならソフトバンクiPhoneやiPadでSIMロック解除不要








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。