PHSユーザーに朗報 ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーンがスタート




PHSからケータイやスマホへの変更で完全かけ放題オプションであるスーパーだれとでも定額が無料になるキャンペーンをスタートします。

近々ケータイの新商品であるSimply(603SI)も発売を予定しており、ワイモバイルもPHSからの変更を促進すべくがんばっていますね。

キャンペーンの詳細や注意点について解説します。



ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーンについて

概要

PHSからケータイ・スマホに契約変更でスーパーだれとでも定額の月額料金1000円が次回機種変更まで無料

受付期間:2017年8月1日~2018年1月14日

適用条件

  • 契約者が12歳以上
  • 対象プランはスマホプランSML・ケータイプランSS
  • 契約変更と同時にスーパーだれとでも定額を申し込むこと

スマホプランベーシックはキャンペーン対象外。通話しかしないという人でもケータイプランSSが対象になっているのは嬉しいですね。

ケータイプランSSなら月額1332円(税込み)で使えます。

注意点

  • 端末購入を伴う契約変更であること
  • SIM単体契約は対象外
  • PHS電話番号のみ対象で3G電話番号は対象外
  • 法人契約も対象

残念ながらSIM単体への変更は対象外のようです。そして端末購入を伴う契約変更ということは持込契約の場合もキャンペーンは適用不可ですね。

PHS同士の長時間通話無料が必須の方へ

PHS同士だと長時間通話(1通話2時間45分まで)が無料になるという特典があり、これをワイモバイルのケータイやスマホに変えると適用外となってしまう問題がありました。

特定の家族や友人と通話する目的が主でPHSを使っているユーザーだと、この長時間通話が無料でなくなるのは悩ましい問題ですよね。

そこに来て今回のケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーンは魅力的なキャンペーンとなっています。キャンペーン適用で完全かけ放題オプションであるスーパーだれとでも定額の料金が無料ですからね。

これなら相手がPHSであろうが他社スマホであろうが通話料を気にすることなく長電話することができます(ただし本キャンペーン適用者からの発信に限られますが)。

今後のPHSについて

過去記事にも書いてますが、PHSは着々とサービス終了へ向かっています。

PHSは今後どうなる?ウィルコムのサービス終了はいつなのか

ワイモバイルとしてもなんとかPHSからケータイやスマホへ変更してもらおうと、今回のようにキャンペーンを行うことと思われます。

PHSユーザーはそろそろ”今後どうするか”、選択肢を模索する時期に来ていますね。

ちなみにあなたがスマホを検討しているなら、ワイモバイルのPHSからソフトバンクスマホへの乗り換えがとってもお得になってます。

【4万円お得】ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるなら今でしょ!?

選択肢のひとつとして知っておいて損はありません。

まとめ

  • PHSからケータイ・スマホに契約変更でスーパーだれとでも定額の月額料金1000円が次回機種変更まで無料
  • スマホプランだけでなくケータイプランSSも対象
  • SIM単体への変更はキャンペーン適用不可
  • PHSからの変更先を模索しよう

ワイモバイルとしても終了を予定しているPHSからの変更を促したいと思われるので今後も何かしらキャンペーンは行うでしょう。

自分の用途に合ったキャンペーンが選べればいいのですが、さすがに『今からキャンペーンを3つ始めるから好きなの選んでください!』みたいな展開はないと思います。

もしあなたがPHSを通話目的として使っているなら今回のキャンペーンはうまみのあるものだと思うので、スマホプランやケータイプランへ変更するのもありですよ。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。