PHSは今後どうなる?ウィルコムのサービス終了はいつなのか




ついにXデーの宣告です。ワイモバイルはPHS(ウィルコム)の2020年7月末でのサービス終了を発表しました。

PHSは2018年3月31日で新規受付や変更受付が停止になりましたが、ついにサービス終了も決まってしまいましたね。

私もPHSの契約が1回線あります。サービス終了まで2年と少しの猶予があるので、身の振り方を考えなければいけません。

PHSの今後についてまとめましたので、いつどうなるかをご確認ください。



PHSは2020年7月末でサービス終了へ

ワイモバイルはテレメタリングプランを除く全てのPHSのサービスを2020年7月末で終了することを発表しました。

ついに決まりましたね、PHSが完全に使えなくなる日が。

テレメタリングプランというのが気になって調べたところ、テレメタリングプランとは計測器のメーターを読み取ったり、機器の遠隔メンテナンスを行うためのビジネス用途の通信プランのようです。

ガスメーターや自動販売機なんかからデータを収集することにもPHS回線は使われていたんですね。知りませんでした。

ちなみにこのテレメタリングプランは2019年3月末で新規受付や変更受付が停止になるそうで、そのうち利用停止になるフラグが立っていると見ていいんじゃないでしょうか。

ワイモバイル(ソフトバンク)は

テレメタリング利用規約に基づくテレメタリング契約者回線については、「PIAFS通信」「みなし音声」「パケット通信」に限り、2020年8月以降も引き続きご利用いただけます。

と、一応言ってはいます。一部のビジネス用途で使われているものだけはこの先も残すのでしょうか。

料金プラン新規受付および変更受付の停止

ワイモバイルのケータイプラン、つまりPHS回線を使ったサービスは2018年3月31日をもって料金プラン新規受付および変更受付が停止されました。

1995年にサービスが開始されてから今年で22年、なんとなく寂しい感じかしますね。お疲れさまでした。

対象料金プラン

新規・変更の受付が停止されるプランは下記の通り↓

  • ケータイプラン
  • ケータイベーシックプラン
  • 迷惑電話チェッカー専用プラン
  • パス専用プラン
  • おしらせ窓センサー専用プラン
  • 新つなぎ放題

あくまで新規契約や機種変更ができなくなるだけで、使い続けることはできますし、スマホなどの違うプランに契約を変更することはできますのでご安心を。

PHSの今後

2020年7月末でサービス終了となり、PHSは使うことができなくなります。

PHSはウィルコムサービスをワイモバイルが引き継ぐ形でいますが、いつサービスが終了するのか気になるところ。

ワイモバイルに問い合わせてみたところ↓

お客様のニーズに対応した多様なサービスの開発・提供に努めて参りましたが、携帯電話サービスの低料金化や多機能化を踏まえ、受付停止する事と致しました。

尚、現在ご利用中のお客様については、当面、サービスは継続しご利用いただけます。
今後のサービス情報に関しましては、弊社ホームページにてご確認いただければ幸いに存じます。

ということで、やはり今後どうなるかという話で公開できるものはないようです。

もしPHSを提供終了するなら少なくとも1年以上の猶予は設けられるでしょう。

2018年1月末で1.7GHz帯の3G対応サービスが提供終了となるお知らせはホームページ上で2015年12月に公開され、約2年の猶予を与えています。

これが2年更新の契約だからということであれば、3年更新のPHSなら猶予は3年ということになるんでしょうか。

PHSは2018年1月末をもって終了予定ではない

ワイモバイルのホームページにこのような記載があり『ん!?2018円3月末で新規・変更の受付終了じゃないの?』と困惑してしまいました。

2018年1月末をもって利用ができなくなる機種に”ケータイプラン”が入っていたので『私のPHSも使えなくなるのか!?』と思ったんですが、どうやらこれはイーモバイル時代のプランみたいです。

イーモバイル時代の3G回線を使ったサービス(ケータイプラン)が2018年1月末でサービス終了しますよということなんですね。

ワイモバイルのPHSのプランもケータイプランと言うので紛らわしいですね、勘違いしてしまいました。

新ケータイはPHSではない

AQUOSケータイやDIGNOケータイは二つ折りのガラケーのように見えますが、PHSではありません。

3G回線やLTE回線を使ったサービスなので、これらはスマホと同じように今後も使えます。

8月上旬にはこんな感じのスティックタイプの新機種も発売が予定されていますね。

PHSのお得なキャンペーン

もしあなたがPHSを通話をメインとして使っているならとってもお得なキャンペーンが始まっています。

その名も”ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン”。

かいつまんで説明すると完全通話し放題のスーパーだれとでも定額付きでケータイプランSSなら月額1332円(税込み)で持てますよというキャンペーンです。

下記記事で詳細を解説しています↓興味があればぜひ。

PHSユーザーに朗報 ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーンがスタート

PHSからお得にソフトバンクスマホへ乗り換える方法

ワイモバイルのPHSユーザーなら超お得にソフトバンクスマホへ乗り換えられるのをご存知ですか?

  • 契約解除料:9500円 ⇒ 0円
  • 番号移行手数料:3000円 ⇒ 0円
  • 新規契約事務手数料:3000円 ⇒ 0円
  • 通信料金より最大1000円×24ヶ月=24000円の割引

これは序の口で、更なる特典を得てソフトバンクスマホを使う方法を紹介しています↓

【4万円お得】ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるなら今でしょ!?

2018.06.01

PHSからスマホへのお得な情報

PHSからiPhoneSEに機種変更すると、ドコモ・auから乗換えた場合と同じ月額料金で使えて実はとってもお得なんです。

PHSからiPhoneSEに機種変更すると54000円お得なの知ってました?

2018.04.04

スマホデビューを考えている方には見逃せない話ですよ。

まとめ

  • PHS(ウィルコム)は2020年7月末でサービス終了が決定
  • PHSのサービスは2018年3月31日で新規・変更が受付終了となった
  • スマホへの契約変更やオプションの付け外しは2018年3月31日以降も可能

PHSの今後について、また新しい情報がでたら記事にしますのでお待ちください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。