ワイモバイルの家族割が変更 事務手数料3000円が有料に




ワイモバイルの家族割の特典内容が変更になります。嬉しい変更か、嬉しくない変更かと言えば嬉しくない変更になってしまいます。

ワイモバイルを家族割で申し込みを検討している方は確認必須。現行の特典内容で申し込めるのもあとわずかです。



家族割について

概要

ご家族などで利用される複数の回線を、指定料金プランにて契約いただくと大変おトク。
2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になります。(最大9回線まで割引が適用)
また、「ケータイプラン」のご契約なら、基本使用料(月々1,381円)が全額無料となります。
なお、お一人さまで複数回線を契約いただく場合でも、当サービスが適用されます。

ワイモバイルの家族割は、かんたんに言うと家族もしくは自分で複数台契約すると2台目以降月額料金が▲500円割引になりますよというものです。

そして家族割の特典はもう一つありまして、新規契約(MNPも含む)の際に家族割の副回線(2回線目以降)として契約を申し込めば事務手数料の3000円が無料になります。

例えば4人家族でまとめてワイモバイルに乗り換えるなら、3回線は事務手数料がかからなくなるので12000円お得になっていました。

事務手数料無料はいい特典なんですが、この部分が変わってしまいます。

家族割の変更点

家族割の副回線で新規申し込み時の新規事務手数料が無料から3000円に変更となります。

嬉しくない変更となりますね。

今後は家族割で申し込みをしても事務手数料の3000円を払わないといけなくなるようです。(機種変更の場合は家族割の副回線で申し込んでも事務手数料はもともと3000円かかっていました。)

家族割の2回線目から月々の料金が▲500円割引になる特典については変更はありません。

いつから変更になるのか

2017年6月1日~

ということなので、リミットまであと一週間もありません。

2017年の学割であるヤング割も5月31日で終了となるので、子供の新規スマホをワイモバイルでと考えていたお父さんお母さんは急いでくださいね。

まとめ

  • 家族割の事務手数料無料が廃止⇒3000円へ
  • 変更となるのは2017年6月1日から

ということです。現行の特典内容で申し込めるリミットもあとわずかなので、ご検討中の方はお急ぎくださいね。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。