Android One S1が値下げ 1480円で使える仲間入り【実質負担0円】




Android One S1の料金体系が見直され、1480円で使える仲間入りしました。

『本体代金の実質負担額が0円で、最新の機種じゃなくてもいいから安く使いたいんだよ』という方には朗報でございます。

12月にAndroid One X2が発売され、1月2月も新製品の発売が控えているので旧機種は値下げしていく感じなんでしょうね。いい流れだ!

それでは解説スタート。



新規・ドコモ、auからの乗換(MNP)時の料金体系

android one S1
 プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 1900⇒1200 1900⇒1200 1900⇒1200
月額割引 ▲1200 ▲1200 ▲1200
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目 1980 2980 4980
2年目 2980 3980 5980

PHSから契約変更する場合もコチラの料金体系となります。

ここに家族割だのおうち割だの割引か入ればスマホプランS(2GB)の場合、▲500円の割引が適用になって夢の1480円が完成します。

ソフトバンクから乗換(MNP)時の料金体系

android one S1
 プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 1900⇒1200 1900⇒1200 1900⇒1200
月額割引 ▲700 ▲700 ▲700
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目 2480 3480 5480
2年目 3480 4480 6480

ソフトバンクから乗換(正確には番号移行)した場合は新規・ドコモ、auから乗換た場合と比較して500円アップです。

ソフトバンクユーザーの方で家のインターネットをソフトバンク光、もしくソフトバンクAirにしてらっしゃる方なら、ワイモバイルにしてもコチラのおうち割が適用できます↓

スマホプランからの機種変更時の料金体系

android one S1
 プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 1900⇒1200 1900⇒1200 1900⇒1200
月額割引 ▲700 ▲700 ▲700
合計 3480 4480 6480

※PHSからの機種変更(これを契約変更と言います)を検討されている方は新規・ドコモ、auからの乗換と同じ料金体系になりますのでそちらをご覧ください。

相変わらず機種変更には優しくないワイモバイルのスタンスがにじんでますね。

1月8日までですがオンラインストアの初売り特価でお得に機種変更することもできますよ。

【機種変更も一部対象!】ワイモバイルのオンラインストア初売り特価がニャンダフル

2018.01.02

Android One S1ってこんな機種です

  • 安心の国産シャープ製品(防水対応、ワンセグやおサイフはなし)
  • 薄くて軽くてカラバリが豊富(白・黒・ピンク・ターコイズ)
  • カメラがいい!(詳細は下記のカメラレビューをどうぞ)
  • 処理能力は並(ライトユーザーさん向けだと思います)

『ライトユーザーだけど、カメラはそこそこキレイな写真が撮れる方がいいのよね』という方にはおすすめですよ。

スペックを確認したい方はコチラの過去記事をどうぞ↓

android one X1、S1、507SHのスッペク比較レビュー 特徴・料金まとめ

2017.06.11

カメラのレビューを確認したい方はコチラの過去記事をどうぞ↓

ワイモバイル android one S1のカメラレビュー【画像29枚】

2017.05.24

なんだかんだでAndroid One S1も2月で発売から2年になるんですね。時の流れは速いものです。

まとめ

私も現在新しくスマホを購入したいなぁと思っている最中でございまして、あーだこーだ迷ってます。

迷っている時に値引きや料金改定があると、背中を押してくれる材料になりますよね。

値下げは大歓迎、ワイモバイルさんがんばってください☆









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。