ソフトバンクのおてがるプランとワイモバイルを比較!お得なのはどっち?




何やらソフトバンクが6月29日から新しいお得げな「おてがるプラン」とか言うのを始めるそうで、ワイモバイルファンとして気が気でない気持ちでいっぱいです。

『もしもソフトバンクの方がお得だったらどうしよう』とか思いながらブルってるわけです、はい。

まーでも、比較しないと始まらないわけで、怖い部分もありつつもワイモバイルとどちらがお得なのか料金比較をいたします。



おてがるプランの概要

  • おてがるプランとはデータ通信量をあまり使わない人向けのプランだよ
  • データ通信量が1GB、2GB、3GBの3段階で料金は使った分だけで済むよ
  • 月額料金は1980円~と思いっきりワイモバイルとケンカする設定だよ

はぁ~ソフトバンクの野郎、かんぜんにワイモバイルにケンカを売ってきましたね(*´Д`)

またひとつワイモバイルのライバルが増えましたよ、しかも身内に。

おてがるプランの提供開始は6月29日(金)です。

おてがるプランの端末代金こみの料金解説

で、気になるソフトバンクのおてがるプランの料金ですが、パッと目を引く1980円はワイモバイルで言うところの1480円と同じで、家のインターネットを含めた割引(おうち割)が適用になった場合の話

そしてここにはもちろんスマホの本体代金は含まれていません。

なので、この条件ならこんな金額になるよ、本体代金を含めればこの金額になるよというのを解説していこうと思います。

なんて親切なんだワイモバイルまにあっくす(●´ω`●)b

おてがるプランの細かな仕様解説

おてがるプランの細かな仕様を先に説明してから料金について解説したいと思います。

  • スマ放題ライトを選択した場合は5分のかけ放題、追加1000円(税抜)で完全かけ放題も選択可
  • おてがるプランはおうち割(家のインターネットをまとめた割引)の割引額は▲500円(税抜)
  • スマホの本体代金は48回の分割払いだが、25ヶ月目以降に機種変更した場合は分割金の残額がチャラに

つまりおうち割(家のインターネットの割引)なしで~1GBだった場合は5分のかけ放題込みで料金が2480円(税抜)+スマホの本体代金という式になります。

またおてがるプランの対象機種はiPhoneSE(32GB・128GB)、Android One S3と、7月以降発売のDIGNO J、HUAWEI nova lite 2、シンプルスマホ4 なので、全ての機種がおてがるプランで契約できるわけではありません

あと、凄く重要なのがこれ↓

はじめてスマホを持つ方(ソフトバンク・他社のケータイをご利用のお客さまが対象。新規の場合、ご利用されるお客さまの年齢が6歳以上18歳以下であること)以外、要するにソフトバンクスマホユーザーの機種変更やスマホユーザーのMNPだと、ワイモバイルみたく月額料金が2年目から+1000円(税抜)になります!

ソフトバンク伝統のわかりにくいところに罠を仕掛ける作戦はおてがるプランでも実行されているということですよ。

ちなみにこの1000円アップは料金がプラスになるというか、元々の金額から割引になっている1000円の割引が1年で終わる結果もたらされるというワイモバイルのワンキュッパ割のような性質。

じゃあスマホが初めてのユーザーはどうなるのかと言うと、次回の機種変更まで1000円の割引が適用になり続けるお得な仕様となっています。

では続いて機種ごとにおてがるプランの月額料金を解説していきます。

おてがるプラン iPhoneSE(32GB)の料金(税込)

※スマホ初めてユーザーの、次回機種変更までの料金です。

~1GB ~2GB ~3GB
スマ放題ライト 2160円 2160円 2160円
データ定額
(おてがるプラン専用)
518円 1598円 2678円
おうち割 ▲540円 ▲540円 ▲540円
PhoneSE(32GB) 1350円×48回 1350円×48回 1350円×48回
合計 3488円 4568円 5648円
おうち割なしの合計 4028円 5108円 6188円

おてがるプラン iPhoneSE(128GB)の料金(税込)

※スマホ初めてユーザーの、次回機種変更までの料金です。

~1GB ~2GB ~3GB
スマ放題ライト 2160円 2160円 2160円
データ定額
(おてがるプラン専用)
518円 1598円 2678円
おうち割 ▲540円 ▲540円 ▲540円
iPhoneSE(128GB) 1620円×48回 1620円×48回 1620円×48回
合計 3758円 4838円 5918円
おうち割なしの合計 4298円 5378円 6458円

おてがるプラン Android One S3の料金(税込)

※スマホ初めてユーザーの、次回機種変更までの料金です。

スマ放題ライト 2160円 2160円 2160円
データ定額
(おてがるプラン専用)
518円 1598円 2678円
おうち割 ▲540円 ▲540円 ▲540円
Android One S3 640円×48回 640円×48回 640円×48回
合計 2778円 3858円 4938円
おうち割なしの合計 3318円 4398円 5478円

これ以外の機種はまだ発売のため月額料金は発表されていません。

ソフトバンクのおてがるプランとワイモバイルの料金比較

続いて皆さまお待ちかねのソフトバンクのおてがるプランとワイモバイルの料金比較です。

注釈はこちら↓

  • ワイモバイルはドコモ・auからの乗り換え時の料金として計算しています。
  • 金額は税込み表記です。
  • ソフトバンクのおてがるプランで初めてスマホを持つ場合を【新 SB】
  • ソフトバンクのおてがるプランでスマホからスマホに変更する場合を【元 SB】
  • ワイモバイルの契約を【YM】としてそれぞれ表記しています。
  • おうち割適用の場合は(家割有)、適用しない場合は(家割無)と表記しています。

尚、データ通信量ごとにまとめているので、2年合計の金額で比較するとわかりやすいと思います。

各データ通信量ともにおうち割有・無パターンでまとめ、2年合計というのはスマホの本体代金や頭金も全て加味した料金として計算しています。

おてがるプラン1GBの料金

※横にスクロールできます。

1GB
1年目(家割無) 2年目(家割無) 頭金 2年合計 1年目(家割有) 2年目(家割有) 頭金 2年合計
【初 SB】iPhoneSE(32GB) 4028 4028 0 96672 3488 3488 0 83712
【元 SB】iPhoneSE(32GB) 4028 5108 0 109632 3488 4568 0 96672
【YM】iPhoneSE(32GB)
【初 SB】iPhoneSE(128GB) 4298 4298 0 103152 3758 3758 0 90192
【元 SB】iPhoneSE(128GB) 4298 5378 0 116112 3758 4838 0 103152
【YM】iPhoneSE(128GB)
【初 SB】Android One S3 3318 3318 0 79632 2778 2778 0 66672
【元 SB】Android One S3 3318 4398 0 92592 2778 3858 0 79632
【YM】Android One S3

おてがるプランとワイモバイル2GBの料金

※横にスクロールできます。

2GB
1年目(家割無) 2年目(家割無) 頭金 2年合計 1年目(家割有) 2年目(家割有) 頭金 2年合計
【初 SB】iPhoneSE(32GB) 5108 5108 0 122592 4568 4568 0 109632
【元 SB】iPhoneSE(32GB) 5108 6188 0 135552 4568 5648 0 122592
【YM】iPhoneSE(32GB) 2138 3218 10584 74856 1836 2678 10584 64752
【初 SB】iPhoneSE(128GB) 5378 5378 0 129072 4838 4838 0 116112
【元 SB】iPhoneSE(128GB) 5378 6458 0 142032 4838 5918 0 129072
【YM】iPhoneSE(128GB) 2678 3758 10584 87816 2376 3218 10584 77712
【初 SB】Android One S3 4398 4398 0 105552 3858 3858 0 92592
【元 SB】Android One S3 4398 5478 0 118512 3858 4938 0 105552
【YM】Android One S3 2678 3758 540 77772 2138 3218 540 64812

おてがるプラン3GBの料金

※横にスクロールできます。

3GB
1年目(家割無) 2年目(家割無) 頭金 2年合計 1年目(家割有) 2年目(家割有) 頭金 2年合計
【初 SB】iPhoneSE(32GB) 6188 6188 0 148512 5648 5648 0 135552
【元 SB】iPhoneSE(32GB) 6188 7268 0 161472 5648 6728 0 148512
【YM】iPhoneSE(32GB)
【初 SB】iPhoneSE(128GB) 6458 6458 0 154992 5918 5918 0 142032
【元 SB】iPhoneSE(128GB) 6458 7538 0 167952 5918 6998 0 154992
【YM】iPhoneSE(128GB)
【初 SB】Android One S3 5478 5478 0 131472 4938 4938 0 118512
【元 SB】Android One S3 5478 6558 0 144432 4938 6018 0 131472
【YM】Android One S3

ワイモバイル6GBプランの料金

※横にスクロールできます。

6GB
1年目(家割無) 2年目(家割無) 頭金 2年合計 1年目(家割有) 2年目(家割有) 頭金 2年合計
【初 SB】iPhoneSE(32GB)
【元 SB】iPhoneSE(32GB)
【YM】iPhoneSE(32GB) 3218 4298 10584 100776 2462 3542 10584 82632
【初 SB】iPhoneSE(128GB)
【元 SB】iPhoneSE(128GB)
【YM】iPhoneSE(128GB) 3758 4838 10584 113736 3002 4082 10584 95592
【初 SB】Android One S3
【元 SB】Android One S3
【YM】Android One S3 3218 4298 540 90732 2462 3542 540 72588

ソフトバンクおてがるプランとワイモバイルの料金比較寸評

では料金比較の寸評と行きましょう。

例えばiPhoneSE(32GB)で使う場合、おうち割を適用しない前提でソフトバンクのおてがるプラン(次回機種変更まで1000円アップしないやつ)を選択した場合の2年間の合計金額は96672円。

ワイモバイルのiPhoneSE(32GB)でおうち割を適用せずに2GB使えるSプランを選択した場合の2年間の合計金額は74856円なので、ワイモバイルの方が1GB多く使えて通話も5分長く話せて21816円もお得です(●´ω`●)b

21816円を月額に換算すると909円となり、まぁ結構な差に。

なんならソフトバンクのiPhoneSEを1GB利用時とワイモバイルSEの6GBプランで比較しても、5GBも多く使えるのに2年間の合計金額で4104円高いだけです。月額に換算すれば171円の差

Android One S3を見てみると、おうち割を適用しない前提でソフトバンクのおてがるプラン(次回機種変更まで1000円アップしないやつ)を選択して1GB使った場合の2年間の合計金額は79632。

これに対しワイモバイルでAndroid One S3を選択すれば、おうち割を適用せずに2GB使えるSプランを選択した場合の2年間の合計金額は77772円となるので、こちらも1GB多く使えて5分長く話せるのにワイモバイルの方がお得!

これはワイモバイルの完全勝利と言っていいでしょう\(^o^)/

まとめ

いや~身内にケンカを売られて内心ビビっていたのですが、ふたを開けてみたらソフトバンクなんてこんなもんですよ。

やっぱワイモバイルが最高っす☆

念のために言っておくと、ワイモバイルはソフトバンクの子会社とかではなく通信速度に影響するネットワークで劣後するようなことはありません。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ快適な通信速度でネットが使えます。

現段階で発売されているソフトバンクのおてがるプラン対象機種はワイモバイルで取り揃えている機種ばかり。

だったら安くてたくさんネットが使えて5分長く話せるワイモバイルで決まりでしょう。

どうぞみなさま、安心してワイモバイルにお越しくださいませ(/・ω・)/









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。