ワイモバイルで2年縛りのないスマホプランベーシックの不毛なる解説




『ワイモバイルって2年縛りあるよね。それがなかったらなぁ~~~』と思っているあなた。実はワイモバイルには2年縛りのないプランがあるんです。

その名もスマホベーシックプランと申しまして、契約期間の定めがないので極端な話をすれば契約して速攻で解約したとしても契約解除料はかかりません。

ワイモバイルでありながら2年縛りのない神のようなプランがなぜ普及しないのか。それは単純な理由で料金が割高で、利用ケースも極端に限定されるプランだからです。

ぶっちゃけ知って得をする話でもないので『そっか、選択肢にもなり得ないから考えなくてもいいのか』と、ここでブラウザを閉じてしまって構わないです。



管理人
あら、あなた読み進めちゃいましたか。

あなたも好きなんですね、ワイモバイルが。

ではそんなワイモバイル好きのあなたのためにスマホベーシックプランについて解説を始めます。

スマホベーシックプランの料金

スマホベーシックプラン
データデータ容量 S:1GB M:3GB L:7GB
月額料金 5480円 6480円 8480円

↑これがスマホベーシックプランの料金表なんですが高いですよね。

下記が通常のスマホプランの料金になりまずが↓

スマホプラン
データデータ容量 S:2GB M:6GB L:14GB
1年目の料金 1980円 2980円 4980円
2年目の料金 2980円 3980円 5980円

スマホプラン1年目の料金と比較すると、スマホベーシックプランはデータ容量はスマホプランの半分なのに料金は3500円増しです☆

スマホベーシックプランでも通話の10分コミコミは有効なのか

これで10分以内の回数無制限無料通話まで対象外だとワイモバイルにお布施をしたい人が契約するプランになってしまいますが、スマホベーシックプランでも10分コミコミは有効です。

なので10分以内のルールをまもれば、スマホベーシックプランでも5480円で1GBのインターネットと通話が楽しめます。

『じゃあスーパーだれとでも定額に加入すれば完全話放題にもできるの?』と気になったあなた、だいぶワイモバイル通ですね。

私も気になっ手調べたところ、スーパーだれとでも定額の対象プランにスマホベーシックプランは含まれていません。

スマホベーシックプランでの通話は10分以内でがんばるしかなさそうです。

スマホベーシックプランは割引やオプションからも対象外

スマホベーシックプランは家族割やおうち割光セット(A)、ワンキュッパ割などの割引も対象外でいい感じにはハブられているプランです。

シェアプランも組めませんし、データ容量2倍オプション無料キャンペーンも非対象なのでデータ容量も1GB、3GB、7GBとなります。

じゃあ割引じゃなくて、ワイモバイル的にも客単価が上がって嬉しいだろうオプションには入れさせてくれるのかと言うと、これもブロック。

ご丁寧に※印まで付けてお断りしています。

管理人
ここまで歓迎されない雰囲気が漂っていると、なんだか悲しくなってくるね。

スマホベーシックプランとスマホプランの料金比較

誰からも必要とされないだろうことは承知していますが、一応通常のスマホプランとスマホベーシックプランとで悩んでいる人がいると仮定して、コスト計算をしておきます。

ワイモバイルを短期での利用で検討している人がいるとして、スマホベーシックプランSを1~3ヶ月間使う場合の料金がコチラ↓

スマホベーシックプランS
利用期間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
料金 5480円 10960円 16440円

そして、スマホプランSで1~3ヶ月使って契約解除料を払って解約する場合の料金がコチラです↓

スマホプランS
利用期間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
料金 1980円 3960円 5940円
契約解除料 9500円
合計 11480円 13460円 15440円

このように契約解除料がかかったとしても、3ヶ月間利用するならスマホプランの方が料金は安いという結論になります。

もともと短期利用では選択肢に上がりづらいワイモバイルの中で、2ヶ月間利用でしか存在意義がない(しかもデータ容量は半分で)プランがスマホベーシックプランというわけですね~。

スマホベーシックプランはこんな人におすすめ

  • 利用する期間は2ヶ月以内
  • 10分以内の通話をたくさんする
  • 使えるデータ容量は少なくてもいいから快適な通信速度を求める

↑こんな感じでしょうか。

なんとも無理のある設定です(;^ω^)

もし私が短期利用で10分以内の通話をたくさんするなら、mineoやLINEモバイルを選びます。

mineoやLINEモバイルならMNPではない純粋な解約であれば契約解除料がかかりませんし、10分かけ放題の無料通話オプションに加入することもできるので。

ワイモバイルは短期利用には向かないキャリアです。

まとめ

今回は存在意義のよくわからないワイモバイルのスマホベーシックプランについて解説しました。

決して役に立つわけでもない記事を最後まで読んでいただいてどうもありがとうございます。

あなたの名前は真のワイモバイルファンとして当ワイモバイルまにあっくすに刻ませていただきますね☆

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。