【3180円~】Android One X2の料金まとめ(新規・MNP・機種変更・PHS)




ワイモバイル期待の新商品、Android One X2の料金が公開されました。私の期待を上回る料金に大興奮☆

新規、ソフトバンクからの番号移行、ドコモ・auからのMNP、機種変更・PHSから契約変更について、それぞれ料金をまとめました。

Android One X2が気になっているかたは要チェックです!!



Android One X2の料金パターン

それではさっそくAndroid One X2の料金を契約パターンごとに解説します。

料金は税抜き表記で、契約時に頭金として500円かかることは先に伝えておきます。

X2の本体代金は2600円×24回払いで、一括で払うと62400円(税込67392円)。

この本体代金に対し、契約パターンごとに▲900円~▲1900円の割引が適用になり、月々の実質的な負担額は1700円~700円。

2年間トータルの本体代金の負担額は40800円~16800円となります。

新規・ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)

新規、ソフトバンク乗換 スマホスマホプランS スマホスマホプランM スマホスマホプランL
2GB+10分かけ放題 6GB+10分かけ放題 14GB+10分かけ放題
基本料金 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000×12 -1000×12 -1000×12
本体代金 2600×24 2600×24 2600×24
月額割引 -900×24 -1400×24 -1400×24
1年目の料金 3680 4180 6180
2年目の料金 4680 5180 7180

Sプランで月額の実質的な本体代金の負担額が1700円、M・Lプランで1200円です。

一年目は▲1000円のワンキュッパ割引が適用になるので、お得に使うことができます。

ドコモ・auからの乗り換え(MNP)

ドコモ・auからの乗換 スマホスマホプランS スマホスマホプランM スマホスマホプランL
2GB+10分かけ放題 6GB+10分かけ放題 14GB+10分かけ放題
基本料金 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000×12 -1000×12 -1000×12
本体代金 2600×24 2600×24 2600×24
月額割引 -1400×24 -1900×24 -1900×24
1年目の料金 3180 3680 5680
2年目の料金 4180 4680 6680

Sプランで月額の実質的な本体代金の負担額が1200円、M・Lプランで700円です。

一年目は▲1000円のワンキュッパ割引が適用になるので、お得に使うことができます。

機種変更

機種変更 スマホスマホプランS スマホスマホプランM スマホスマホプランL
2GB+10分かけ放題 6GB+10分かけ放題 14GB+10分かけ放題
基本料金 2980 3980 5980
本体代金 2600×24 2600×24 2600×24
月額割引 -900×24 -1400×24 -1400×24
1・2年目の料金 4680 5180 7180

Sプランで月額の実質的な本体代金の負担額が1700円、M・Lプランで1200円です。

機種変更の場合、▲1000円×12ヶ月のワンキュッパ割引は適用になりません。

PHSからの契約変更

PHSからの契約変更 スマホスマホプランS スマホスマホプランM スマホスマホプランL
2GB+完全かけ放題 6GB+完全かけ放題 14GB+完全かけ放題
基本料金 2980 3980 5980
ワンキュッパ割 -1000×12 -1000×12 -1000×12
本体代金 2600×24 2600×24 2600×24
月額割引 -1400×24 -1900×24 -1900×24
1年目の料金 3180 3680 5680
2年目の料金 4180 4680 6680

Sプランで月額の実質的な本体代金の負担額が1200円、M・Lプランで700円です。

PHSからの契約変更の場合は機種変更と違い、▲1000円×12回のワンキュッパ割引が適用になるので、お得に使うことができます。

また、PHSから契約変更の場合、国内通話の完全かけ放題サービス、スーパーだれとでも定額(月額1000円)が次回の機種変更までずーっと無料で使えるキャンペーン中です。

PHSユーザーに朗報 ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーンがスタート

2017.08.02

ワイモバイルの延長商法が炸裂するかもしれませんが、本キャンペーンはいちおう受付期間が2017年8月1日~2018年1月14日となっていますのでご注意くださいね。

X2の料金の感想

個人的にはAndroid One X2の料金設定は、ワイモバイルさんかなり頑張ったんじゃないかと思います。

仮にスマホプランMでドコモ・auからMNPしたとすれば本体代金の実質負担額は700円×24ヶ月で16800円(税抜)です。

似たようなスペックで販売されている人気機種、ZenFone 3 (ZE520KL)はオンラインストア価格でワイモバイルSIMとセットで22584円(税込)。

スペックのかんたんな比較はこちら↓

android one X2 ZenFone 3 (ZE520KL)
CPU Snapdragon630
SDM630
(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
Snapdragon625
MSM8953
(2.0GHz×8)
メモリ(RAM) 4GB 3GB
ストレージ(ROM) 64GB 32GB
カメラ(メイン/サブ) 1600万画素/1600万画素 1600万画素/800万画素
充電端子 USB Type-C USB Type-C
赤外線通信
指紋認証
ワンセグ
おサイフケータイ ×
防水/防塵 IPX7 / IP6X

仮にどこかの家電量販店が気合の入れた割引をして、もう5000円くらいZenFone 3 が安かったとしても、このスペック差ならX2の魅力が勝ると思いませんか?

CPUが1割ほどパワーアップし、RAMも1GB多く、ROMに至っては倍。X2には防水もおサイフケータイもありですからね。

実質負担額が16800円で持てるなら、全然ありだと思います!ワイモバイルさんがんばったでしょ、これは!!

Mプラン(6GB)の実質負担額を1200円×24回と予想していた私にとっては嬉しい誤算です。

発売は12月7日から 予約受付中

X2の発売日は12月7日(金)からとなっており、現在予約受付中です。

もうすぐですね、来週末には発売されてるんですね~(*´ω`*)

  • 寒い中わざわざ出向いて実店舗で契約するのはイヤだ
  • 並ぶのも、待たされるのもイヤだ
  • 店員さんとオプション加入の攻防を繰り広げたくはない

という方は、ワイモバイルオンラインストアからどうぞ↓









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。