ワイモバイルの2年縛りを大歓迎するドM精神に溢れた理由




『ワイモバイルって通信速度が速かったり、ショップがあって安心なのは知ってる。でも、2年縛りがちょっと・・・』という理由でワイモバイルを選択肢から外そうとしているそこのアナタ。

確かに2年縛りは嬉しくないですよね。私も単純に縛りのありなしという選択なら縛りのない方を選びますが、2年縛りがあるからそこのメリットもあると考えています。

要約すると「2年縛りがあればルールを守れなかった人が損をした分賢く立ち回れた人が得になる方がお得じゃね?」というヒューマニズムに溢れた話をしたいと思います。



携帯会社が2年縛りをするメリット

ワイモバイルや携帯会社がなぜ2年縛りを行うかと言うと、単純ですがその方が儲かるからだと考えます。

がめつい銭儲け大国のソフトバンクグループです、縛らない方が儲かるなら間違いなく直ぐに2年縛りを撤廃するでしょう。

2年縛りのメリットはパッと思いつくところでこんな感じ↓

  • 解約率を下げる
  • しぶしぶ使わせ続けられる
  • 更新月以外で解約した場合、契約解除料が得られる
  • 契約後2年経過時に買い替えを促進できる

いつでも0円で解約できるより更新月でないと契約解除料がかかる方が解約率は下がるでしょうし、解約しようと思っても更新月まであと数カ月なら『じゃあもうちょっと使うよ』となります。

仮に解約された場合でも更新月以外なら契約解除料が得られますよね。

また更新月じゃないと機種変更できないと勘違いしている人もけっこういて『あ、2年たったかぁじゃあ機種変更するか』と買い替えを促進できます。

これらはぜーんぶ携帯会社のメリット。つまり携帯会社の儲けということになります。

2年縛り撤廃のデメリット

では携帯会社にとってメリットの多い2年縛りが撤廃されたらどうなるでしょうか。ユーザーにとっては嬉しいかも知れませんが、携帯会社は儲けが減ってしまうことになります。

そうなったら会社の儲けを減らしてそのままにすると思いますか?私の勝手な予想ですが、そうなった場合なんらかの方法で失った分の儲けをユーザーから奪いに行くと思います。

基本料金が上がったり、何かしらの割引特典が下がったりなくなったり、アフターサポートに使う予算を削ったり。

ただただ儲けを減らしてニコニコしているほどソフトバンクは優しい会社じゃありませんからね(´・ω・`)b

例え総務省パワーで2年縛りが撤廃されたところで、私はそれが単純にユーザーのメリットだけにつながるなんて言うユートピアを信じていません。

2年縛りをいい風に考えてみよう

2年縛りにだっていい面はあるはずです。

ようは気の持ちようですって(*‘ω‘ *)

いい風に① お得なサービスを探して飛びまわるのは面倒だ

そんなにスマホのお得な話を年中嗅ぎまわっていたいですか?

スマホの契約なんて時間もかかって疲れるし、2年に1回くらいでいいでしょ。

2年縛りは考えなくてもいいことを考えないための理由になります。

2年後のことは2年後に考えましょう。スマホのことを考える時間を他のことに使えるなんてラッキーですよ!

いい風に② 2年縛りで携帯会社が儲けた分は何らかの形で還元されている!(と信じる)

会社の儲けあってのユーザーへの還元です。

儲かっていればがめついソフトバンクさんも多少は『ユーザーに還元すっかな』と思ってくれるはずですよ。

何かしら自分たちに還元されているんだ!と信じましょう。

いい風に③ 2年縛りトラップにはまらないためのゲームが楽しめる

もういっそのことゲームだと思ってしまいましょう。

更新月忘れという落とし穴を回避できればユーザーの勝ち、落とし穴におっこちればソフトバンクの勝ちです。

ほら、楽しくなってきたでしょう。よかったですね楽しいゲームに参加できて☆2年縛り万歳\(^o^)/

そうそう、私もトラップにはまったことがありましたよ⇒ワイモバイルに詐欺られて契約解除料20520円やられた【体験談】

私の2年縛りの捉え方

私もワイモバイルユーザーなのでばっちり2年縛られていますが、こんな風に考えています。

  • 2年縛りが嫌だったら契約しないし契約した以上自分の選択に責任を持つ
  • 仮に違約金がかかるタイミングで素晴らしいサービスが出たら違約金も加味して検討する
  • 更新月を忘れたりしないようにリマインダーを設定する
  • 2年縛りの落とし穴に落ちて損をした人のお金が還元されていることに感謝する

自分でワイモバイルを契約すると選択したんだから選んだ以上あーだこーだー言わないし余計なことは考えない。

そして更新月をうっかり忘れるみたいな凡ミスをやらなければいい話です。

更新月1ヶ月後に解約するという凡ミスを犯して9500円もっていかれたお金は、新たなユーザー獲得のために使われるキャンペーになったりもするわけですよ。

もしかして2年縛りに躊躇してワイモバイルを契約するかどうか悩んでいるんですか?

重要なのはちゃんと更新月のリスク管理ができるなら、ワイモバイルのサービスはあなたにとって魅力的かどうかというところだと思いますよ。

『更新月を忘れなかったとしても、ワイモバイルは用途に合わない(通話まったくしない等)し、魅力的じゃないよ』というならワイモバイルという選択肢はなしでしょう。

でも

  • 大手携帯会社と変わらない通信速度で快適に安定したネットができる
  • 10分までの通話が無料、場合によっては追加1000円で完全かけ放題になる
  • 全国1000店舗以上のショップでサポートが受けられる
  • お得な料金でiPhoneが使える
  • 家のネットとまとめたり複数台契約することで様々な割引が受けられる

など、ワイモバイルを魅力的に感じるなら「2年縛りだからワイモバイルはイヤ」から「どうすれば2年縛りのリスクを管理できるか」に頭を切り替えた方がいいかもしれません。

更新月のうっかり忘れを防ぐ方法

更新月をスマホのカレンダーに入力する。

私が更新月を忘れないためにやっていることはこれだけですが、更新月が近づけばこんな感じで知らせてくれるので、忘れる心配がありません。

 

携帯会社は営利企業ということもあり、法に触れない範囲で『なんとか儲けを増やしてやろう!』とがめつくなってしまうのは、社会人経験がある方なら多少は理解できることじゃないでしょうか。

ユーザーの意見として『〇〇した方がいい!』と声をあげることも大切ですが、自分で選択可能な範囲でできることに目を向けることも大切であり即効性があると思いますよ。

まとめ

と言うことでワイモバイルユーザーである私が自分が2年縛りに合っていることを思いっきり自己肯定する記事をお楽しみいただきました(●´ω`●)b

細かく言えば私はEMOBILE時代を含めるとワイモバイルに縛られ続けて2018年10月で5年になるスーパードMユーザーです(/ω\)

そんな私のワイモバイルレビューでも読んで行きます?⇒ワイモバイルを使っている人の感想は?ユーザー歴4年の評価









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。