ワイモバイルのiPhone5ユーザーが2018年に機種変更するiPhoneはコレだ




iPhone5sはワイモバイル初となるiPhoneとして2016年の3月に発売されました。

そうなるとiPhone5sは2018年の3月で発売から2年経過するので、早めに飛びついた方だとそろそろ機種変更を考えそわそわし始める時期です。

現状ではワイモバイルのiPhoneはSEと6sですが、もしかすると2018年には新しいiPhoneがワイモバイルにやってくるかも知れないという夢と希望と幻想を混ぜてこの記事をお読み頂きたい。



機種変更する場合の料金

まずは現実のパートから。

iPhone6sやSEに機種変更すると料金はこんな感じです。

iPhone6sの料金

iPhone6s( 32GB )
 プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 3000 3000 3000
月額割引 ▲700 ▲1200 ▲1200
合計 5280 5780 7780
iPhone6s( 128GB )
 プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 3500 3500 3500
月額割引 ▲700 ▲1200 ▲1200
合計 5780 6280 8280

iPhoneSEの料金

iphoneSE( 32GB )
プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 2500 2500 2500
月額割引 ▲1000 ▲1500 ▲1500
合計 4480 4980 6980
iphoneSE( 128GB )
 プラン Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体割賦金 3000 3000 3000
月額割引 ▲1200 ▲1700 ▲1700
合計 4780 5280 7280

ソフトバンク光ユーザーならおうち割も適用

現状ソフトバンク光やソフトバンクAirを使っていておうち割を適用させているなら、機種変更しても割引は適用になります。

割引金額は上記の通り↑

まだソフトバンク光じゃない方は、オプションなしのCB28000円のキャンペーンもありますよ↓

【工事不要・使い放題 SoftBankAir】新規申込2.8万円CB!最短2ヵ月現金振込!

夢と希望と幻想のiPhone

で、ここからは夢と希望と幻想のパートになります。

これから発売になるかもしれない、なったらいいな、嬉しいなというiPhoneの話をしていきます。

一番現実的なのはiPhone7

2018年にワイモバイルで新しくiPhoneが発売されるとしたら、一番現実的なのはiPhone7でしょう。

大手3キャリアでの発売から1年以上経過していますし、順番的に言えば次はiPhone7という状態。

現状3キャリアでもまだ扱っていますしAppleストアでも発売されていますが、今後Appleで新しいiPhoneが発売されれば、いつワイモバイルに落ちてきてもおかしくないのがiPhoneです。

ワイモバイルから2018年に登場するのはiPhone7なのか

2017.06.05

iPhoneSE2は大手3キャリアが先

続いて2018年春の発売が噂されているiPhoneSE2ですが、発売と同時にワイモバイルで扱う可能性は低いと思います。

SE2は大手3キャリアが先で、ワイモバイルでの取り扱いは2019年の春というところじゃないでしょうか。

まぁSE2がまだウワサのレベルですけどね。

iPhoneSE2が2018年に発売されたらワイモバイルでいつ扱うのか

2017.12.02

あるかもiPhoneXcの格安独占

廉価版のiPhoneはSE2のみならずXcというやつも囁かれています。

iPhone5cが思い出されるポップな新型iPhoneなんですが、どうでしょうこれがワイモバイルを含む格安SIM(MVNO)独占で発売されたら。

そろそろワイモバイルでも新型のiPhoneを扱ってみたいゾ!

iPhoneXcは2018年にワイモバイルで発売される新型iPhoneの本命だ!

2018.01.10

まとめ

iPhone5sユーザーの2年経過を見越して、ワイモバイルが何かしらキャンペーン的なものを用意してくれると嬉しいですよね。

iPhoneSEや6sの値下げでも嬉しい。新型iPhoneの取り扱いにも期待しましょう。

またiPhone5sの機種変更を考えるあなたにお得な情報が入ればお伝えしますね。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。