ワイモバイルのiPhone5Sの在庫がなくなるXデーは近い!?【急げ!】




ちまたではUQモバイルのショップからiPhone5Sの在庫が次々と姿を消しているのをご存知でしょうか。

もしかするともしかするかも、ワイモバイルのiPhone5Sも近い将来お店から商品がなくなってしまうかもしれません。

そうなってしまう前に!さぁ、そろそろ本腰入れてiPhone5sにするのかSEするのか決めましょうか。そこのあなたに言ってるんですよ。



UQモバイルのiPhone5sは在庫がなくなりそう

先日訪れた家電量販店でUQモバイルの店員さんが

店員さん
すいません、UQモバイルはもうiPhone5Sの在庫がなくなってしまったんですよぉ

と他のお客さんと話しているのが聞こえてきました。けして盗み聞きじゃないですよ、聞こえてきただけです( ゚Д゚;)

この店だけかと思って調べたら、UQモバイルでは春先から5Sの在庫が少なくなっていたようです。そしてもうUQモバイルのオンラインストアでは5Sの取り扱いをしていません。在庫がないんでしょう。

今後UQモバイルはiPhoneSE一本で勝負していく感じですね。

でもUQモバイルのiPhone5Sの在庫がなくなりそうと言うことは、ワイモバイルでもぼちぼち在庫が品薄になってもおかしくありませんよね。

同じ5Sですし、なんなら扱い始めたのはワイモバイルの方が早いくらいです。この記事を書いている5月12日の時点で確認したところ、ワイモバイルのオンラインストアには5Sの取り扱いがありました。

色もスペースグレイもシルバーも選べる状態です。(本体容量は32GBのみで16GBはずいぶん前に姿を消しました。)

今後はiPhoneSEに一本化か

今後ワイモバイルとしては5SとSEの併売のスタンスでいくのかSEに一本化するのかみたいなアナウンスはありませんが、5Sもワイモバイルで取り扱い始めてから1年以上経ちますし、そもそも製品が世に出たのは2013年の秋です。

これ以上5Sにしがみついても今までのように堅調に売れるとも限りませんし、ここいらで見切りをつけてiPhoneSEに一本化するのではないでしょうか。

ドコモ、au、ソフトバンクのように製品のサイクルが短くはないワイモバイルですが、発売して1年の(しかも発売時に世間的に2シーズン前の!)iPhone5Sをこれ以上引っ張るのは無理があります。

iPhone5SとSEはどっちを買うべきか

そうなって来ると決断を迫られる人もいるんじゃないでしょうか、iPhone5SにするのかSEにするのかの決断です。完売しては選びようもなくなってしまいますからね。

『今更5Sを契約する人もいないでしょ』と思う人は思うでしょうが、人によってはiPhone5Sもアリな選択肢なんです。

今、iPhone5Sを契約する人はこんな人

時代遅れ感なんて全然ないと言っては嘘になるiPhone5Sですが、ニーズは意外とあったりします。

例えば

  • 今もiPhone5S(もしくは5)使ってるけど全然困ってないし、そもそもライトユーザーだからこれで十分なんだよ
  • 子供に持たせる初スマホだからiPhone5Sで十分だよ。ヤング割で2年間1980円で使えるなら最高
  • 世間に踊らされたくないね。そもそも5Sであればスマホのスペックとして問題なく使えるし、ゲームもしないからお金かける理由がない

といった感じの人ですね。

仮に私がライトユーザーで必要以上にスマホに依存しておらず、料金もなるべく安い方がいいと考える人ならiPhone5Sは今なお選択肢としてはありだと思います。

あとはandroidが好きか、iPhoneが好きかという2択に対して”iPhoneが好き!”と答える人なら、5Sでもいいでしょう。

じゅんいち
でも月々+1000円でiPhoneSEになるなら心が揺れませんか!?

今、心がグラっとした人のためにiPhoneSEについて説明しますね。

スマホとして使うならもちろんSE

スマホをあんまり使わない、正直スマホじゃなくてもいい、SNSとか知らないというなら別ですが、スマホをスマホらしく使っている人ならiPhoneSEをすすめます。

iPhone5SとSEの違いをざっくり説明するとこんな感じ

  • iPhoneSEは脳みそが6Sと同じでめっちゃさくさく快適に動く(2年分進化している)
  • カメラの性能もグンとあがってライブフォト(写真の前後が動画になってるやつ)も使える
  • エネルギー効率が50%以上あがり、バッテリーの持ちも良くなっている
  • カラバリが増えておしゃれなローズゴールドとゴールドも選べる
  • ワイモバイルでは5Sは本体容量32GBまで、SEだと128GBも選べる

細かな違いを上げるときりがありませんが、しっかり2年分進化しているなと感じるほどパワーアップしているのがiPhoneSEです。

なのでこんな人にはiPhoneSEをすすめます

  • スマホの利用頻度は高い。電車の中ではゲームやらニュースやらSNSやらやってるよ
  • SNSでよく写真をアップする。正直5Sのカメラには不満があるね~
  • iPhone6にしてみてそろそろ2年たけど、やっぱり大きさは4インチがよかったよ
  • 悩むけど1000円くらいの金額差だったらSEにしたいな~

という感じの人はiPhoneSEの方が間違いなくいいです。

それに今はiPhone5Sで快適に使えても、この先同じように快適に使えるとは限りません。1年なり2年なり時代が進むと目に見えないネット上の基準も変わってきます。

例えばyahoo!のトップページを開く上でのデータ通信量ですが、iPhone5sが発売された頃は100Kbpsという解釈が一般的でした。それが最近では250~300Kbpsと3倍近くになっています。

yahoo!のトップページだけが重たくなったわけではなく、これに比例するように世の中のサイトのデータ量も増えています。そうなるとサイトを表示するのにもスマホに求められる処理能力も高くなるわけです。

処理する力は変わらないのに扱うデータの量が増えれば処理するのに時間がかかるので、一つのページを開くにしろその分時間がかかってしまいます。

また『世の中のスマホは今これくらいの性能だから、これくらいの処理はできるだろ』と作られるサイトやアプリの基準にも置いてきぼりを食らいます。

なのでスマホをスマホとして2年使う人ならiPhoneSEが無難です。iPhoneSEは今のandroidスマホと比較しても引けを取らなないモンスターマシンなので、この先2年くらいなら安心して使えますよ。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

iPhone5SとSEの金額差は1000円

じゃあiPhone5SとSEの月々の金額差はいくらなのかと言えば1000円です。1000円×24ヶ月で2年総額24000円の違いです。この金額差なら素直にSEでしょと言いたくなりますね。

続いて新規なのか、データ容量は何GBか、乗り換え元はどこなのか、それぞれ5SとSEの料金を出しておきます。

iPhone5S(32GB) 新規/ドコモ・auから乗り換え時の料金

5Sは何といっても本体と10分かけ放題こみこみで1980円なのが魅力的ですよね。もし子供の初スマホということなら18歳以下の使用者登録をしてヤング割を適用させれば2年目も▲1000×12ヶ月の割引が適用になります。

iPhone5S(32GB)
新規/ドコモ/auからの乗り換え
データ通信容量 S(2GB) M(6GB) L(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
本体代金 1650×24 1650×24 1650×24
月額割引 ▲1650×24 ▲1650×24 ▲1650×24
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目の月額料金 1980 2980 4980
2年目の月額料金 2980 3980 5980
3年目以降の月額料金 2980 3980 5980

 

iPhoneSE(32GB) 新規/ドコモ・auから乗り換え時の料金

SEにすると5Sに比べ月額料金が1000円あがりますが、それでも大手3キャリアで契約するより安く使うことができますね。

iPhoneSE(32GB)
新規/ドコモ・auからの乗り換え
データ通信容量 S(2GB) M(6GB) L(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
本体代金 2500×24 2500×24 2500×24
月額割引 ▲1500×24 ▲1500×24 ▲1500×24
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目の月額料金 2980 3980 5980
2年目の月額料金 3980 4980 6980
3年目以降の月額料金 2980 3980 5980

 

iPhoneSE(128GB) 新規/ドコモ・auから乗り換え時の料金

SEの128GBになると+500円ですね。『32GBじゃどうしようもない』という人でも月々たった500円アップで128GBなら嬉しいですね。

iPhoneSE(128GB)
新規/ドコモ・auからの乗り換え
データ通信容量 S(2GB) M(6GB) L(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
本体代金 3000×24 3000×24 3000×24
月額割引 ▲1500×24 ▲1500×24 ▲1500×24
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目の月額料金 3480 4480 6480
2年目の月額料金 4480 5480 7480
3年目以降の月額料金 2980 3980 5980

以上が新規もしくはドコモ・auから乗り換えた場合のiPhone5SとSEの月額料金です。

iPhone5S(32GB) ソフトバンクからの乗り換え時の料金

ソフトバンクから乗り換えた場合は新規/ドコモ・auから乗り換えた場合と比較して月額500円料金があがります。

iPhone5S(32GB)
ソフトバンクからの乗り換え
データ通信容量 S(2GB) M(6GB) L(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
本体代金 1650×24 1650×24 1650×24
月額割引 ▲1150×24 ▲1150×24 ▲1150×24
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目の月額料金 2480 3480 5480
2年目の月額料金 3480 4480 6480
3年目以降の月額料金 2980 3980 5980

 

iPhoneSE(32GB) ソフトバンクからの乗り換え時の料金

iPhone5Sと比較してSEにすると月額料金は+1000円。

iPhoneSE(32GB)
ソフトバンクからの乗り換え
データ通信容量 S(2GB) M(6GB) L(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
本体代金 2500×24 2500×24 2500×24
月額割引 ▲1000×24 ▲1000×24 ▲1000×24
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目の月額料金 3480 4480 6480
2年目の月額料金 4480 5480 7480
3年目以降の月額料金 2980 3980 5980

 

iPhoneSE(128GB) ソフトバンクからの乗り換え時の料金

iPhoneSEはデータ容量32GBと128GBの差は月額で500円なので、2年間で6000円です。

iPhoneSE(128GB)
ソフトバンクからの乗り換え
データ通信容量 S(2GB) M(6GB) L(14GB)
基本使用料 2980 3980 5980
本体代金 3000×24 3000×24 3000×24
月額割引 ▲1000×24 ▲1000×24 ▲1000×24
ワンキュッパ割 ▲1000×12 ▲1000×12 ▲1000×12
1年目の月額料金 3980 4980 6980
2年目の月額料金 4980 5980 7980
3年目以降の月額料金 2980 3980 5980

ワイモバイルオンラインストアはこちら

心は揺れん、iPhone5S一択なのだよという人へ

おめでとうございます。誘惑にも負けずあなたは自分を貫いてiPhone5Sを選択しましたね。

しかし、せっかく貫いた意思も在庫がなくなってしまっては契約しようにも契約できません。

UQモバイルでは5Sの在庫がオンラインストアから姿を消していますし、ワイモバイルにも遠からずXデーは訪れます。

『そろそろ変えようと思っていたんだよ』ということであればそろそろ重い腰を上げるタイミングです。

もしお子さんへのスマホを考えていて、ヤング割(2年間1000円の割引が適用になる学割)で申し込もうと考えているなら5月31日までなので忘れないようにしてくださいね。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。