android one X1の評判がなにやら良さげで価格次第でヒットの予感




ワイモバイルの新製品android one X1のいい評判があちらこちらであがっています。
 
507SHで飛躍させたandroid oneシリーズの勢いをS1&S2で失速させた感のあるワイモバイルですが、X1は発売前にもかかわらずヒットの予感がただよっています。
 
特にいいと評価されているポイントについて、あらためて解説します。



更新情報

android one X1の発売日が6月30日(金)に決まりました。
 
料金も決まったので更新しています。
 

android one X1の評判がいいポイント

詳細なスペックや過去のandroid oneシリーズとの比較については過去記事で解説しているのでそちらをご覧ください。
Android One X1のスペックや発売日はいつ?料金はいくらか【確定】
android one X1、S1、507SHのスッペク比較レビュー 特徴・料金まとめ
 
X1が特に”いいね”をもらっているポイントはバッテリーの持ち、RAM、おサイフケータイ対応の3つ。
 

バッテリー容量が大きく連続待受時間も長い

X1はバッテリーの容量が3900mAhとかなり大きめです。それが5.3インチと大きすぎもしないボディに収まっています。
 
そして連続待受時間はLTEで710時間と超優秀。
 
これもIGZOの為せる業、日本の技術力、シャープ万歳です。
 
 
近いインチの最近発売されたSIMフリースマホと比較しても
 
P10lite(5.2インチ):3000mAh 532時間
ZenFone3Laser(5.5インチ):3000mAh 501時間
Moto G5 Plus(5.2インチ):3000mAh 487時間
Blade V8(5.2インチ):2730mAh 560時間
 
とバッテリー容量も連続待受時間もX1が抜きん出て光り輝く結果となっています。
 
 
しかもディスプレイがHD(1280×720)という肩すかしではなく、ちゃんとFHD(1920×1080)の解像度を有していて、撮った写真もきれいに見ることができる仕様。
 
『充電はモバイルバッテリー持ち運べばいいじゃん』という方もいるでしょうが、私は荷物は少なければ少ない方が嬉しいタイプなんで充電の持ちがいいのはかなり高評価です。
 

RAMが3GBとミドルレンジのスマホとしては優秀

RAM(メモリ)3GBもミドルレンジのスマホとしては合格点でしょう。
 
今までのandroid oneシリーズのRAMは全て2GBでしたが、X1は3GBとめでたく次のステージへ移行しました。
 
CPUはSnapdragon435。同じCPUを搭載しているスマホのAnTuTu(6.3.3)のスコアは40000点を超えているので、グラフィックに凝ったゲームをしなければ無難に使えるレベルです。
 
 
ミドルレンジスマホのRAMは2GBか3GBが大半です。
 
そんな場合、RAMに関わらずワイモバイルは低い方に合わせにいく印象がありましたが、X1に限っては嬉しい方を選んでくれましたね。
 

おサイフケータイ対応でユーザー大歓喜

おサイフケータイがマストなユーザーにとって、機能としてこれが搭載されていない時点で選択肢として外れますよね。
 
ということは現行の機種でおサイフケータイ対応機種のないワイモバイルは、おサイフケータイユーザーからはそっぽを向かれていたキャリアというわけです。
 
 
そんな中、おサイフケータイ対応モデルとして発売されるX1は救世主的な存在。
 
評価が高まらないわけないですよね。
 
 
おサイフケータイやワンセグはある一定数のユーザーには明確なニーズがある機能なので、このX1以降も現役機種としてラインナップに加え続けて欲しいものです。
 
ワイモバイルにおサイフケータイが登場するのを首を長くして待っていた方にはおめでとうございますと言いたいです。
 

あとは価格

android one X1の料金が確定しました⇒android one X1の料金
 
結局前評判が良くても、価格が高ければ『高けりゃスペック高くて当たり前っしょ』となってしまいます。
 
せっかく世間もX1に高評価を与えているので、価格面でも〇をもらえるようにワイモバイルさんにはぜひ企業努力してもらいたい。
 
とりあえず様子見でちょっと高めで発売しておいてちょこちょこ本体代金の実質負担を下げるいつもの作戦でなく、最初からユーザーをうならすような価格をお願いします。
 
なかなか強気な料金設定で来たなという感じです。
 
ドコモ・auからの乗り換えでスマホプランM(6GB)の実質負担額は800円/月ですので、まぁ一応iPhoneSE未満の実質負担ではあります。
 
これを世間はどう受け止めるのでしょうか。初動に注目です。
 

まとめ

  • X1はバッテリーの持ち、RAM、おサイフケータイ対応は高評価
  • 価格次第でヒット商品の予感
  • 最初から直球勝負の価格で

 
ワイモバイルさん、期待してますよ!!!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。