ワイモバイルのiPhone6はいつ発売なのか【予想】




ワイモバイルでiPhone5sが発売されてはや1年、そろそろiPhone6が出てもいいんじゃないの?と思っている方、同意見です。

ワイモバイルでiPhoneの新機種がいつ頃発売されるのか、過去の傾向も含めて予想してみました。

iphone6の発売価格も予想してみたので参考になれば。



iPhone6Sが発売開始

iPhone6を飛び越え、ワイモバイルからiPhone6Sが10月6日に発売されることが発表されました。

4.7インチサイズのiPhoneがワイモバイルで発売されることを心待ちにしていた方には朗報ですね。

月額料金もすでに発表になっていて、下記の記事で詳しく解説しています。

ワイモバイルでiPhone6Sが発売決定☆月額料金や発売日はいつか

iPhone6の発売日はいつなのか

iPhone5sが発売になったのは2016年の3月4日でした。それからもう一年以上になるのでタイミングとしてはいつでてもおかしくない状況です。

ワイモバイルはNexusシリーズも1年サイクルで新しい機種を出していましたし、iPhoneも1年ごとに新しいモデルが出るシリーズです。なのでiPhone6も2017年の3月もしくは4月に発売するんじゃなかと予想します。

iPhone5sだけじゃなく”そろそろこの端末のメーカー製造も終わって売り切りだなぁ”となると、ワイモバイルはスマホの本体代金を実質負担ゼロにしてばらまく傾向にあります。

Nexusシリーズの場合もGoogleが新しいモデルを年1で出していたので、それに合わせて最終的に端末代金の実質負担金をゼロにして旧モデルを売りさばいていました。

新しいモデルが出てしまうと、旧モデルが売れにくくなってしまいますからね。

iPhone5sは現在本体代金の実質負担がゼロでバラまかれ中です。売り切りモードのサインは出てますし、ここから考えてもiPhone6の発売も近いんじゃないかと思います。

個人的にはiPhone5sを売り切ってからiPhone6を投入しなくても、併売でいいと思いますけどね。

今もなおiPhone5sを使っているユーザーっておそらくiPhone5sがすごく気に入っていて、大したことしないし大きさも今のままがいいから、新しいiPhoneにもSEにも食いつかづに5sを使っているんだと思います。

だったらiPhone5sに寿命が来そうになったらまた5sでもいいはず。iPhone6の方は2期前のモデルですが、androidのSIMフリースマホと比較してもミドルハイクラスの実力機。

『iPhoneがいいけど5sじゃちょっとなー』と思いながらandroidを使ているユーザーや『iPhone6で満足しているから安い6があるならそっちに変えたいな』という人にはiphone6と売り分けられそうですよね。

iPhone6の発売予想価格

iphone6の発売価格は個人的にはこんな感じになるんじゃないかと。

iphone6 16G
Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体実質負担 1000 500 500
ワンキュッパ割 -1000 -1000 -1000
1年目料金 2980 3480 5480
2年目料金 3980 4480 6480

 

iphone6 32G
Sプラン(2G) Mプラン(6G) Lプラン(14G)
基本料金 2980 3980 5980
本体実質負担 1300 800 800
ワンキュッパ割 -1000 -1000 -1000
1年目料金 3280 3780 5780
2年目料金 4280 4780 6780

プランSだと実質負担金は1000円でM・Lは500円、それが32Gだと+300円。32Gの実質負担金が800円だと考えると24ヶ月で19200円、端末代金として19200円でiPhone6を買えるなら悪くないと思います。

2期前のモデルとは言え、19200円で買えるandroidのSIMフリースマホとiPhone6だったらスペック的にはiPhone6が勝っていますからね。

ともあれ、これは単なる予想なのであまり当てにしないで下さいね。個人的にこれくらいの価格で出たらうれしいなぁという希望的観測なので。

あわせて読みたい

まとめ

  • iPhone5sも発売されて1年を過ぎた
  • 本体代金の実質負担金額がゼロでばらまかれている

上記の2点から観てiphone6発売に向けた準備は着々と進行していると思われます。ワイモバイルとしても春商戦は1年で最大の山場のはずなので、ここに合わせてiPhone6を出してくるんじゃないかと思いますけどね。

iPhone5sの本体実質負担ゼロで価格重視のお客さんを取り切った後にスペック重視のお客さんに向けてiPhone6をぶつけて行く、そんな構図にしたいのかなとも見えなくありません。

ともあれ早く出てこい、iPhone6!!!みんな待ってるよ!









6 件のコメント

  • 失礼致します。
    先日、SoftBank版iPhone6をiOS10.3.1にアップデート致しましたら、ワイモバイルiPhone SIMカードにて構成プロファイル無しで通信可能になりました。

    キャリアアップデートが来てキャリアロゴもSoftBankからY!mobile に変わりましたので、iPhone6のファームウェアにワイモバイルキャリアバンドルが追加されておりますね。

    コレはワイモバイルからiPhone6の発売を意味するのか、SoftBank版MVNO用に追加されたのかは解りませんが、興味深いです。

    キャリアバンドルが追加されたと言う事はワイモバイルがiPhone6に対して、Appleの正式販売キャリアになったと言う事だと思いますからね〜

    何とも言えませんが、期待はできますね。

    • 貴重な情報提供ありがとうございます。

      脱獄もせずにn141SIMがSoftBank版iPhone6で使えるなんて驚きです(*_*)
      キャリアバンドルが追加されたということであればテザリングもできるんですか?

      SEが発売されたのでiPhone6が発売されることはないだろうと思っていますが、助さんの体験はほんとに興味深いです。
      今までと違う何かに向けての準備なのか、ワクワクしますね~

      • テザイリングは普通に使用出来ました。

        私もiPhone SEが発売されてしまったので、iPhone 6は来ないかと思って居ましたが、iPhone 6にワイモバイルキャリアバンドルが追加されたと言う事は発売される可能性がかなり上がったので楽しみですね。

        私は既に使って居ますので購入は致しませんが、これからの方には朗報になるかも知れませんね ^ ^

        • おーテザリングできちゃいますか、スゴイ(;^ω^)

          SEや5Sだと画面が小さくて嫌だという人もいるでしょうから、もしiPhone6が発売されれば嬉しい人も多いでしょうね。
          これからの方にとって有益な情報をありがとうございました^^

  • 2chを覗きましたら、iPhone6sまでワイモバイルキャリアバンドルが入った見たいですね。
    UQモバイルに対抗しての処置の様です。

    ですので、ワイモバイルからiPhone6が発売にはならないかもです。

    少し早とちりでしたσ^_^;

    • わざわざ教えてくださってありがとうございます^^
      UQモバイルのようにiPhoneでテザリングができるようになって欲しいと考えるユーザーは少なくないと思いますし、キャリアバンドルが追加されたことでここが改善されるといいですね!
      iPhone7までキャリアバンドルが入ったらN101のSIMでソフトバンクiPhone7がどんな動きをするか実験してみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。